上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング                                 
僕の中で、何かが蠢いていた。
痛いわけじゃないのに、その嫌悪感が神経を苦しめ
体をグネらせる。

「どっかいけよ。。。」

息を止めながら、僕はそう吐き叫んだ。
力を溜め込み、内から追い出そうとするが
全く出ていく気配がない。

仕方なく、いちばん違和感のある右腕を
力一杯指で押し潰し、自らの痛みでそいつを
そいつを・・・殺そうとしていた。

「僕、を、支、配、す、る、な。」

刻むようにその言葉の信号を、時の間に
挟み込むしかなかった。

どれだけ経ったのだろう。
血を絞り出す鼓動だけが、僕の小さな体を
心配しているかのように揺り動かしていた。

疲れきった体を襲う、孤独感。
その中から、いくつもこぼれ落ちる涙。。。

「僕の生きる意味は何?」

+++++++

小説でも書いていこうかなぁ。

人気blogランキング                                 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2008/04/18(Fri) 23:11:46 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。