仙台を拠点に活動している、平均年齢22歳の4人組ロックバンド
QUAKER MEETING (クエーカー・ミーティング) 。
ACIDMAN や the ARROWS を輩出した、Nomadic Records より
デビューアルバム 「cinematograph」 が、全国発売されます☆
mixi の足あとから彼らのことを知ったんだけど、MySpace で
曲を聴いて、即ハマってしまいましたw
ART-SCHOOL や Syrup16g が好きな人におすすめ!
要するに、暗い系というやつかな。
内に溜まった感情を歌で吐き出した時の、あの何ともいえない
独特な空気感や息遣いが、たまらない。
でも彼らの場合、暗くても乗れるんだよね。
リフの使い方が上手いというか、音がしっかりとしてるなー。
『カッターナイフ』 出だしのアルペジオとか、サビの歌詞とか
強烈に印象に残るし、曲展開もシンプルなようでいてちゃんと考えてる。
“泣いてない 泣いてない 僕は泣いてないよ
   空気の青さに 奪われ 奪われ 奪われるまで 夢を見ていたいだけ

言葉に引き込まれてしまう。。。
     ・・・        申し訳ないですが、貼らせて下さいっ。

 
 カッターナイフ | もっと見る

『崩れゆく街』 やぶぁい!
響き感が良すぎて、何度も音が浸透してきてスゥーハァーって。。。
試聴の最後に流れるヘリのような音がまた、おぉ!?って
びっくりしてしまった。 すごいなー、歌詞もすごいなー。
こういう世界に触れてしまうと、やはり日記というものが気になるわけで。
読んでたら、Vo.阿部有宇樹さんの感情がいつの間にか
入り込んできて、思わず泣きそうになってしまった。。。
そんな落ちてる訳じゃないのにですよ、汗。
てか、有宇樹って名前、すごくいいですよねー。
       こっちのゆうき、何で地元帰ってるんですか。。。
            復活してほしー(>_<)

人気blogランキング                                 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック