上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング                                 
サイモン&ガーファンクルのファンである父親が付けた
磯貝サイモンという名前。
彼の曲はデビューシングルから聴いてるけど、この冬発売される
3rdシングル 『帰り道にて』 で、やっと本命曲が出てきたって感じ!
『君はゆける』 『初恋に捧ぐ歌』 もまぁ、ポップでいいんだけど
やっぱり “サイモン” なのでね、期待するわけですよぉ。。。
名前負けしてた感が少しあったけど、今作は一発でキタw
デビュー前からライブで演奏してたらしいので、やっぱりこの曲を
2/20に発売される、1stアルバム 「ホワイトルーム」 からの
先行シングルとして、もってきましたね。
ピアノの音がイマイチだけど、歌は以前よりも伝わってきます。
PV見ながらだと、さらにちょっと泣けてくる。。。
彼から溢れ出る想いが、歌にしっかりと反映されていて
後半にいくにつれ、切なさが倍増。
“もう誰も信じたくない なげやりになっていた僕に
                信じなくていいからと言ったのが 君でした”

この言葉の先にある安心感が、すごく愛しい。。。
ほんと、君がそばにいるだけで強くなれる。
そばにいて下さい。。。
初回特典:『帰り道にて -Acoustic Guitar Ver.-』 着うたプレゼント
★★★ 磯貝サイモン
帰り道にて [Maxi]
磯貝サイモン

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2008/01/16)
フル視聴 試聴
ビクターエンタテインメント
Amazonで詳しく見る

人気blogランキング                                 
コメント
この記事へのコメント
「帰り道にて」pvのピアノ音
ピアノの音がいまいちとありましたが、それについて。
「帰り道にて」のpvをインターネットのいくつかのサイトで聞きましたが、確かにパソコンを通して聞くと、どのサイトでも音にのぴがなくピアノも途切れる感じでした。でも、実際ラジオやテレビで聞くとしっかりした音でしたよ!

2008/01/10(Thu) 22:19 | URL | まー #-[編集]
まーさん、ありがとうございます☆
音というか、音色と言えばいいかなぁ。
キーボードの電子音よりも、ピアノの生音で
聴いてみたかったので、いまいちという
表現をしてしまいました。。。
音色が生音なら、より切なさが倍増するんじゃないかなーと。
すごく素敵な歌なので☆
2008/01/12(Sat) 00:36 | URL | q羽p #gIYQI5Sw[編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。