愛する人が居なくなった。

これから先、愛されるはずだった
僕の心も、同時に無くなってしまった。

大切な人を支える力が失われ
一人で立てなくなった、今

フラつきながら、何度も何度も
掴めぬ空を手探りするしかなかった。

 そこに居るんだろ?
  抱きしめてくれよ。
   闇に落とされそうで
  自分のことさえも
 信じることが出来ないんだ。。

このまま、生きていていいのかって。

あの時こうしていればと、泣け暮れる日々。
なのに枯れること無い、僕の中の水。

行ったり来たり、疲れ果てていた
そんな、ある日のことだった。

  誰かが消してくれる
  誰かが消してくれる   ※the depths

抑えていた水が、一気に放たれた。
その“誰か”の歌声に、共鳴した表れだった。

僕はそれ以来、心、非するのを止めた。

その“誰か”を探すという、使命をもらったから。
同じように僕も、みんなにとっての誰かを
見つけて、癒してあげたいんだ。

ただそれだけの為に、今、、生きているんだ。


人気blogランキング