J-POPカバーアルバム2作合わせて、55万枚の出荷を記録するなど
人気を集めている Sotte Bosse が、前作 『ボクたちのうた』 に続いて
早くも2ndシングル 『ナミダノコエ』 を発売しました☆
今作もまた、歌声にやられちゃう。。。
“泣きたい時は泣いていいんだよ だって心の花を咲かすための雫
          ナミダノコエを私にそっと聞かせて
        何も言わなくていい 言葉よりずっと届くよ”

これは実際、目の前にして泣かないとだめだよね?
言葉ですっごく表現しても、ぜんぜん届かないもんねぇ。。。
でもこうやって Sotte Bosse の歌だと届くってことは、それだけ
感情が入ってるってことだ。
ここなんて、特に。。。
“いいよ 泣いて いいよ”  なんて、そんな切なく言うもんだから、、、
ほんと、泣きそうになってしまった(>_<)
“泣くよ 私 泣くよ”   うんうん、泣くよ。。。
と言ってみたものの、泣けない、笑。
だってこの前、たくさんたくさーん泣いたもん。
だから今日はポップキュンって、ハッピーに癒されたなー♪
やばい、『sleep-sheep』 の方がもっとキュンキュンにとろけた、笑w
スポンサーサイト




人気blogランキング