前作 「Fosbury」 から約3年半ぶりとなる、待望の4thアルバム
「Activity Center」 が発売されました☆
初のセルフ・プロデュースとなる今作は、なんと3ヶ月というハイ
スピードのレコーディングを経て完成!
赤ん坊の為のおもちゃから命名されたという、Activity Center は
バンドの遊び場でもある、彼らのスタジオ “Tahitilab” から生まれた
おもちゃに例えてつけられたとのことw
全編において、ロック色の強いサウンドに仕上がったこのアルバムは
“ライブ感” を大事にして作られただけあって、勢いがあります!
1曲目 『24 X 7BOY』 から、ビートの効いたナンバーを持ってきて
音が踊る 『UNPREDICTABLE』、リード曲 『All Around』 へと繋げ
『BRAZIL』 では、まさにライブ感そのままのナンバーへと
流れていきます♪
おもしろさから言えば、『All Around (YUKSEK remix)』 の方が
だんぜんいいんですけど。。。
どうしてボーナストラックが、変わっちゃったんでしょうか。。。
『ONE PARACHUTE』 この曲のように、グザヴィエのボーカルが
前に出てる方が好きだなぁ☆
『EAR TO THE GROUND』 では、カントリー調からマイナー調へと
移り変わるので、不思議な感覚に包まれますw
しかしながら、Activity Center にしては物足りなさが残る?
今作はどう評価されるんでしょう、気になるところです。
「ストレートなギターポップのお手本のようなアルバム」、確かに。。。
でも、聴けば聴くほど良さが出てくる感じかも!
『TUNE IN』 なんかは、ギターとかキーボードの音色がいいので☆
日本盤:ボーナストラック収録 初回限定生産:ロゴステッカー封入
スポンサーサイト




人気blogランキング