ageHa のレーベル GATERECORDS からリリースされた
洋楽カバーコンピレーションアルバム 「COVER LOVER vol.3」
参加するなど、積極的にトラックメーカーとして活動してきた
A-bee の1stアルバム 「FLYING-GO-ROUND」 がリリース!
コンピ収録曲 『WEST END GIRLS』 のボーカル Kaori Okano
このアルバムで、3曲参加しています♪
A-bee が作る宇宙空間の様な、新世界トラックの中で
彼女の歌が、美しく伸びやかに響き渡っています☆
前のブログで A-bee のことを書いたことがあるんだけど
ほんと彼が作るトラックは、音量と左右の音バランスの使い方が
ハンパなくスゴいんです!!!
今作も予想以上に、音にやられましたっ。
耳から入る音が、頭の中にある宇宙空間をいっぱいに使い
そして、自由自在に飛び交うこの衝撃。
音の居場所が、はっきりと分かるんです!
手前から奥へとぐるりと回り、戻ってくるのが手に取るようにね。
徐々にパワーアップしていく感覚なんかは、自分の中のエネルギーが
その音によって高揚していくのが、しっかりと感じられる。
音の刺激というものが、これほど強烈なアルバム
他にないんじゃないかってぐらいw

 

メロの代わりに、色んなサンプリング音が散りばめられ
ひとつの曲になってたり。
音のタイミングというものが、1秒たりとも狂ってない。
そんなデジタルの中で流れるストリングス?の音は、繊細で美しく
最後の曲では、ボーカル+男女2コーラスが重なる瞬間に癒されたり♪
かと思ったら、その後にかわいい子供の声がw タイミングよすぎ!
今作は、ほんとクオリティ高く仕上がっています!
まずはヘッドフォンで聴いて、その後に車内で聴くのがおすすめ☆
大音量でねw すっごい空間に、きっとワクワクすることでしょう!!
スポンサーサイト




人気blogランキング