上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング                                 
3月に発売した、カバー集 「The Rose~I Love Cinemas~」
続く、4枚目のアルバム 「虹の歌集」 が発売になります☆
今作は映画 「西の魔女が死んだ」 主題歌 『虹』、ヤマハ 「音遊人」
CMソング 『恋唄』、SEGA 「夢ねこDS」 CMソング 『恋するしっぽ。』
九州電力CMソング 『家族の風景』 を含む、全8曲が収録。
今にも消えそうな虹を、透明感溢れる声で歌った 『虹』
ほんと美しい♪ バックで流れるサウンドも、繊細で感動的です☆
映画の後に流れるこの歌で泣けるの、分かります(>_<)
CDでだと耳元で歌っているかの様に聴こえるので、もぅその声に
埋め込まれている癒しパワーで、心がこの上なく静寂に包まれます。
かと思えば、ボサノバ調の 『空へ』 は、上品な優しさある歌に
仕上がってるので、とても軽やか♪
こういう歌もいいですねー☆
てか、荒井由実の曲をカバーした 『CHINESE SOUP』 は、もっと
ハッピーになれます! すごすぎ!!
そして、いちばんのお気に入りは 『恋するしっぽ。』 ですw
歌詞がまた、いいんだ♪ 歌と共に温かい♪
“いつか私の好きが届くように 生まれ変わったら 二人で寄り添いたい
       いつかその日がくるように 今日もひざの上”

猫の気持ちも人の気持ちも、同じですねー。
ひざの上じゃなく、ネットの上ですけどね、笑。
初回生産限定盤:『徒然曜日』 『The Rose』 PVが収録されたDVD付
★★★ 手嶌 葵
虹の歌集 (初回限定盤 DVD付)
手嶌葵 (てしまあおい)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2008/07/23)
試聴 全曲試聴  歌詞
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
Amazonで詳しく見る bounce.com
スポンサーサイト

人気blogランキング                                 
昨年2月に発売したアルバム 「春の歌集」 に続く、手嶌葵の
3rdアルバム 「The Rose~I Love Cinemas~」
発売になります☆
今作は、全編英語歌唱による洋画主題歌カバー集。
映画 「ゲド戦記」 の主題歌と挿入歌を担当するきっかけとなった
話題の 『The Rose』 他、誰もが一度は耳にしたことのある映画音楽を
実力派ミュージシャン (天野清継、笹子重治、高田漣など) とともに
制作された、名曲ぞろいとなっています!
どこへいっても孤独がつきまとっているかのような、その哀しくも
優しい歌声は、誰しもの心に深く深くまで響き渡り、癒してくれる。
『Calling You』 なんか、すぐそばで囁きながら歌ってるみたいな
そんな息遣いが、たまりません(>_<)
アルファ波、出まくりです!!!
アコギのみのサウンドが影となって、彼女の消えそうな存在を
引き立たせているかのよう。
その独特な空気の揺れに一度触れてしまうと、もぅ逃れられないよ。
はあぁーーーって、癒されすぎて動けなくなるからw
2/29 (金) テレビ朝日系 「ミュージックステーション」
★★★ 手嶌 葵
The Rose~I Love Cinemas~
手嶌葵 (てしまあおい)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2008/03/05)
試聴 
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
Amazonで詳しく見る bounce.com
01. The Rose
    (1979 / 米 映画 「ローズ」 より)
02. Moon River
    (1961 / 米 映画 「ティファニーで朝食を」 より)
03. Calling you
    (1987 / 西独 映画 「バグダッド・カフェ」 より)
04. Raindrops Keep Falling On My Head
    (1969 / 米 映画 「明日に向って撃て!」 より)
05. Over the rainbow
    (1939 / 米 映画 「オズの魔法使」 より)
06. Beauty And The Beast
    (1991 / 米 映画 「美女と野獣」 より)
07. What Is A Youth?
    (1968 / 英・伊 映画 「ロミオとジュリエット」 より)
08. Alfie
    (1966 / 英 映画 「アルフィー」 より)
09. The Rose
    (extra ver.)

人気blogランキング                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。