上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング                                 
LOW HIGH WHO? PRODUCTION を設立、運営している
Paranel のアルバム 「HEADPHONEAR」
無料配信されました☆
9月に公開されていた映画 「フローズンライフ」 挿入歌
『der erlkonig』 を含む、全15曲が収録!
しかも全曲歌詞付き、これで全て無料ですよ!!!
今まで生きてきたなかで見いだした言葉が、一杯詰まっている
このアルバムを、たくさんの人に聴いてほしいが為の無料配信。

彼と出会うきっかけとなった曲 『the depths』 のページに
こんなことが書いてありました。
「音楽や絵は自分にとって生きる価値です。
               自分が生きるためにあるものです。」

こうやって作られた彼の、生きるための音楽は
私達にとっても、生きるための音楽になりえるわけで。
HEADPHONEAR = HEADPHONE NEAR EAR (耳の傍にヘッドフォン)
「あなたの傍で私の歌が聞こえますよ」 という意味。
このアルバムは私にとって、まさに生きるためのアルバムです☆
Paranel さんの言葉と声、そして独自の世界感を持った音は
癒しや力、喜びを与えてくれます♪

では、いくつかピックアップを・・・

『the heart is deceitiful above all things』
泣ける、と話題の曲。
聴いてみたら、、、やっぱり泣けました。。。
始まりがすごく美しく、nelさんの囁きがたまらない。
強いビートに変わると、歌い方も変わるんだけど
そこからまた、元に戻ったときの空間が
ほんと、癒される。
で、何が泣けるかっていうと、この歌詞ですね。。。
繰り返し歌ってるから、なおさら。
“浴槽に水を溜めてシーツを浮かべて
         少し冷たい手作りのベッド ここなら聞こえないよ”

分かりますか?
普通の人は多分、泣けないと思います。。。
この曲の解説が、mixi日記に書かれているんだけど
それを読んで納得。
背景は違えども、そういう何か嫌な声を聞きたくない時が
誰にでもあると思います。
そういう人は、その感情に共感して泣いてしまうことでしょう。。。

『my old bag』
この曲の歌声、すごくいいんだw
声が近くに感じられるから、そばで歌ってくれてるかのようで♪
あと、発音が英語みたいにクルって巻かれてるから包まれる感じw
“君の言葉を忘れないよ 丘の上で一人 夜空を掴みながら
          いつか星の下で遊びたいよ 君の言葉を忘れないよ”

星が輝いてるかのような音が、好き☆
途中の宇宙空間みたいなアレンジも、おもしろいっ。
やっぱnelさんのサウンド使い、いいなー♪

『陽は落ちる』
これこれ、このブヒブヒ! すっごく楽しい曲なんだw
ピアノも印象的で♪
久しぶりに聴いたからか、なぜか嬉し泣き☆
この曲が、いちばん好きー!!!

『speaker flied to the sky feat.yuhey』
すごいよねー。ほんとすごい。
イギリス音大に在籍するチェロのソリスト yuhey が、楽曲提供。
この音のきり方や振り分け感覚というものが、絶妙で!
これに違和感なく乗っかれるnelさんは、すごいと思いますっ。
最後のチェロが、美しい!!
てか、どこまでがyuheyさんで、どこまでがnelさんなんだろ、汗。
とにかく、トラックが素晴らしい☆

『violence feat.Geskia!』
前のブログイラストに書いてた言葉、それがこの曲のサビ。
“君の傍にずっと居るから泣かないで欲しい”
以前、このリリックを読んだ時、涙がこぼれました。
今読んでも、泣けますね。。。
この曲に使われてるピアノメロが、すごくいいんですよぉ。
そして、以前のトラックにプラスされた音たちがまた。。。
トラックは、Geskia!さん。
もぅ彼のトラックは、どの曲も最高です!!
LHW?から離れて、またこの名に戻ったんですね。

『the depths』 ※前ブログからコピペ
スモークで覆われた美しいピアノ。
深く傷ついた心のアザを、誰かが消してくれることを願う。
息が出来ないくらいの、そんな彼の叫びは
痛々しいながらも、不思議と優しい温かさがあり
時には強ささえも感じることが出来る。
ノイズが入った鼓動ある打ち込み。
今にも消えそうなコーラス。
彼の過去や未来は、きっと誰にも体験出来ないくらいの
たったひとつの世界で・・・。
どろどろした中にある、隠れた美しく純粋な世界を
覗いてみたくなるような音楽だ。

ぜひぜひ、あなたの傍にもこのアルバムを☆
フル試聴出来るプレイヤー↓を作ってみました!!
曲を読み込むのに時間がかかりますが、汗。

★★★
HEADPHONEAR
Paranel (パラネル)

オフィシャルサイト
(2007/11/10)
フル試聴 MySpace
LOW HIGH WHO?
フリーダウンロード
01. left … 13秒のインストでも、その空間で飛び交う音に刺激される
02. the heart is deceitiful above all things …
03. der erlkonig … シリアスなビートにピアノ、最後がまた。。。
04. victor paranero … スペインの言葉とリズムのサビがいい♪
05. my old bag …
06. 陽は落ちる …
07. lai la … ちょっと騒音っぽい音は、傷みの音? キリキリ
08. live to die … プッシュ音がうまく使われてますw
09. remote controller feat.Jemapur … ビートがうまい
10. speaker flied to the sky feat.yuhey …
11. violence feat.Geskia! …
12. Headphonear … 踏んだ音が空気に溶ける、この表現が好き☆
13. the depths …
14. the water … 会えますかぁってところの盛り上がりがいい
15. 疾走 … タイトル通り、疾走感あるラップ
スポンサーサイト

人気blogランキング                                 
昨年10月頃、FM から流れてきた浮遊感ある音楽に、心が奪われた。
Paranel(Nel Hate)という、心に傷を持ったアーティスト。
彼の歌声を聴いてすぐ、その傷に同化してしまったのか
自分の心にある傷がチクリと反応し、その痛みは
音楽を聴いているうちに、徐々に癒されていった。
不思議だった、痛いのに癒される。
それからだ、彼の音楽を追い始めたのは。
いつも、傷にそっと触れては癒してくれた。
そしてそれと同時に、聴いたことのない音世界を見せてくれた。
ピアノとデジタルビートとサンプリング音が、絶妙に絡み合う
彼のトラックは、計算されたようでいて自然な仕上がりになっている。
時々、あまりにも遊びすぎて、ぐちゃぐちゃになってることもあるし
音程も不安定になってることがあるけどね、笑。
そんな中での、今回のフリーダウンロードアルバムは
今までにないくらい、最高の出来になっています!!

フリーダウンロードアルバムのタイトル「Flower of Experiment(実験の花)」、今作は今後のParanel(パラネル)の音楽性に繋がる実験された作品となっている。一曲平均1分くらいなものだがアンニュイとした世界に溶け込んでいく感覚になる様。アメリカ西海岸から KALVANが参加。

必要最低限の音だけで作られたこのアルバムは、全曲通して
どこから聴いても自然な流れが作り出されるので、聴きやすい!!
『Seven days Feat. KALVAN』 この曲に使われている
笛ピューピューのサンプリング音なんか、かわいすぎだ♪
KALVAN との歌い合いも、声質が違うにもかかわらず
違和感なく、2人の息はピッタリでw
かと思えば 『startrain』 のように、自分のペースで
いつもの緩さを保ちつつ、サウンドトラックは
しっかりとしたビートを打ちながらも、幻想的に仕上げている。
まぁ、不安定に感じるかもしれないが、その不安定さが
このアルバムにとって、結構重要だったりもする。
『hikarinomachi』 なんかも、不安定気味なんだけど
英語で歌うことによって、いい味がじわっと染み出てたりします☆
とにかく、全曲通して聴いてみて下さい!!
意外とハマるはずです!!!
01.Flower
02.Blooming
03.Wonder
04.Heart loves hearts
05.afterbeat
06.Frozen
07.Seven days Feat. KALVAN
08.signal
09.forget autumn
10.startrain
11.hikarinomachi
12.It dies

人気blogランキング                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。