上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング                                 
セルフタイトルとなった、 ザ・バックホーンの 6thアルバム
「THE BACK HORN」 が、発売になります☆
14thシングル 『声』 と、その初回限定盤に収録された
ライブ音源の新曲 『舞姫』、15thシングル 『美しい名前』
カップリング曲 『虹の彼方へ』 の4曲を含む、全12曲を収録。
“悲しみを見つめて、希望を描く”彼らの、闇と光がはっきりと
感じられる、最高傑作のアルバムとなっています!
メンバーひとり一人のパワーが、惜しみなく
注ぎ込まれているだけあって、絶対に感動すること間違いなし!!
1曲目 『敗者の刑』 は、サウンドがやばい☆
これは重低音を強めにして、地響きを感じるかのように聴いてみたい。『舞姫』 のギター、『フリージア』 と 『理想』 のベース
『シアター』 の優しいメロラインもいい♪
12曲目 『枝』 なんかは、後半Vo.山田のものすごいパワーに
圧倒されます!!!
前半の柔らかさからは想像が出来ないほどの、苦しみや痛みの波が
押し寄せてくる感じ。。。
“あなたと過ごした日々も 繋いだ手の温もりも
     ここにいることさえも ここにいたことさえも
        忘れていくのに 全てを忘れて・・・しまうのに”

この曲のように、感情をストレートにぶつけてくる曲を聴いてると
ほんと、生きてる実感が湧いてきます。。。
今作への思い入れは、ハンパなくすごい!
ちょっとメロラインが、物足りなく感じる曲が多そうだけど
その分歌詞を追いながら聴くと、彼らが伝えたかった大切なことを
より感じ取れるんじゃないかなぁ。
共鳴出来てこそのアルバムだ!
初回生産限定盤:JFM系FM 「SCHOOL OF LOCK!」 の為に
書き下ろされた、未作品化楽曲 『舞い上がれ』 着うたフルを
期間限定プレゼント!  KYO-MEI ボックス仕様
★★★ The Back Horn
THE BACK HORN
THE BACK HORN

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2007/05/23) 作詞者チェック
フル視聴 ※5/31まで 歌詞 コメント
SPEEDSTAR RECORDS
Amazonで詳しく見る bounce.com
5/30には、『共鳴』 を含むバンドスコアが発売になります!
スポンサーサイト

人気blogランキング                                 
前作シングル 『声』 が、自己最高の8位を記録したザ・バックホーンの
ニューシングル 『美しい名前』 が、発売になります☆
G.菅波が経験した、救いようの無い悲しみを描いた歌詞を
Vo.山田が切なく歌う、ロックバラード曲。
サウンドの使い方が、めちゃめちゃ上手いですっ!!
その時の感情が、より強く伝わってきます。
“時計の針を戻す魔法があれば この無力な両手を切り落とすのに”
この歌詞だけを読んだ時、意味が分からなかったんだけど
前後の歌詞を読んで、それが痛いくらいによく分かりました。
次の歌詞もほんと、経験したことがそのまま歌われていて。。。
“何度だって呼ぶよ 君のその名前を だから目を覚ましておくれよ”
大切な人を失ったからこそ感じられる、その美しい名前(命)。
今を生きる人に捧げるこの曲は、誰しも美しい名前を持っていることを
忘れないで生きてください、と言っているかのようで。。。
そしてその美しい名前を、大切にしてくださいと。
自分にとってかけがえのない人の名前を、たくさん呼びたいです。
もう誰一人、失いたくないです。。。
GyaO にて、ライブ映像が配信されています! ※4/16正午まで
初回限定盤:ライブ音源 「桜雪 Live from マニアックへブン」 が収録
★★★ The Back Horn ※3/21~
美しい名前 (初回限定盤)
THE BACK HORN

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2007/03/21)
フル視聴 ※4/16まで  歌詞
SPEEDSTAR RECORDS
Amazonで詳しく見る bounce.com
-みんなの言葉が音楽になる-
人間の感情を表す5つのワードが、期間ごとに配信される
摩訶不思議なブログパーツを、設置してみました☆
5つのワードが出揃い、想いが集約された瞬間に
この世に1つの歌がうまれるそうです♪
共命、強命、叫命、響命、叫鳴、そして共鳴・・・。
ザ・バックホーンは、心をふるわせる音楽を届けて行く。
それが、KYO-MEI。
“世界は二人のために回り続けているよ”

人気blogランキング                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。