上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング                                 
前作アルバム 「green chord」 から、約1年2ヶ月ぶりとなる
待望の6thアルバム 「LIFE」 が発売になります☆
今作は、3部作シングル 『REMIND』 『UNFOLD』 『式日』 を含む
全13曲を収録。
生命と生そのものが奏でられた、この光溢れるメッセージ集。
『REMIND』 では、ストレスがあったことを忘れさせてくれるほどの
爽快さと、揺るぎない存在感に圧倒!
『UNFOLD』 では、世界が終わる最後の一日を儚くも力強く描いた
曲なだけあって、美しい空間に涙。。。
そしてリード曲となる 『FREE STAR』 では、キラキラと希望ある
未来を見せてくれる、素晴らしい世界が広がっていて感動☆
いつも以上に繊細で、そして透明感溢れる歌声に心洗われましたw
ギターもまた美しい♪ こういうアプローチって、めずらしいのでは!?
“Free star たった一秒で Free star 世界は変わる
                  僅かに残された光を集めに行こう”

そしてそして、これ以上に心が強烈に生き返ったのが
全編英語詞で歌われる 『ストロマトライト』 です!
彼らの曲とは思えないぐらいの、異色の世界がそこに!!
光合成を行い、酸素を放つ化石 “ストロマトライト” 同様
そこから放たれる空気感は、異様なくらい新鮮で☆
こちらもギターの存在が、より大きくイメージを増幅させてくれます♪
はぁーーー、ほんと生き返った(>_<)
『街の輪郭』 もまた良いんだw 温かくて心安らぐよぉ☆
Have a nice day!! うん、ありがとう!
4/17(木) NHK 「MUSIC JAPAN」
4/18(金) テレビ朝日 「MUSIC STATION」
初回生産限定盤:LIVE TOUR "LIFE" チケット先行予約情報&
各会場BACK STAGE招待応募券封入、特殊パッケージ仕様
★★★ ACIDMAN
LIFE (初回生産限定盤)
ACIDMAN (アシッドマン)

オフィシャルサイト
(2008/04/16)
視聴  歌詞 コメント
EMIミュージック・ジャパン
Amazonで詳しく見る bounce.com
スポンサーサイト

人気blogランキング                                 
7月に発売された、第1弾 『REMIND』 は 「赤」盤
今月発売となる、第2弾 『UNFOLD』 は 「青」 盤
そして来年春発売となる、第3弾は 「緑」 盤と
季節と色を意識した楽曲、3部作シングル。
今作 『UNFOLD』 は、世界が終わる最後の一日を
儚くも力強く描いた、名曲となっています☆
もぅ始まりから、大木さんの歌声にやられた(>_<)
さらに高声のコーラスが入るもんだから、たまらんよぉ
この美しい空間は♪
そしてきたきたw 彼らが得意とする、静から動へ
動から静へと一瞬にして変わる、サウンドアプローチ!
後半の囁きは、涙ものです。。。
今回のPVもまた、壮大なバック映像が印象的。
この幾何学的物体が、大木さんの真横から浮かび上がる時が
いちばん迫力あってすごい!!!
カップリングには、インスト組曲の第2弾 『ベガの呼応』 を収録。
地球から青白く見える恒星 ベガをモチーフにした
壮大で幻想的な楽曲は、まさしく 「青」 盤を象徴する大作。
ジャケットは 『REMIND』 に続き、フィルムジャケット仕様。
シングル3作品のフィルムを重ねると、ACIDMAN らしい
ある絵が浮かび上がるとのこと☆
★★★ ACIDMAN
UNFOLD [Maxi]
ACIDMAN

オフィシャルサイト
(2007/11/28)
試聴  歌詞
EMIミュージック・ジャパン
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
5thアルバム 「green chord」 から、約5ヶ月ぶりとなる
ACIDMAN の、今年第1弾となるシングル 『REMIND』
発売されます☆
今作は全編英語詞となっているので、彼らの揺るぎない存在感が
思う存分に楽しめる、疾走感溢れたロックナンバーとなっています!
あまりにも速すぎるサウンドに、圧倒されたぁ★
いちばん分かりやすいのが、ベースだよね。
PV観れば分かるけど、かっちょえぇ♪
いや微妙かもしれんけど、、、かっちょえぇ、笑。
ドラムもコーラス付きで負けてないし、そして大木さんの
途中いきなりサウンドが緩くなって、囁くように歌うのは
やっぱ最高やぁ!!! もぅ、とろけまくり☆
この動と静は、ほんと彼らが得意とする表現方法だから
大好きですっ!
今回はさらにグレードアップし、徐々に心高ぶらせて
頂点まで上りつめた後に、一気に駆け出す曲構成は
ストレスがあったことを忘れさせてくれるほどの、爽快さ!
うはぁーーーーー(>_<)
カップリングには、インスト組曲の第1弾 『赤色群像』 を収録。
第2弾は今年冬、第3弾は来年春の発売を予定しているとのこと。
★★★ ACIDMAN
REMIND [Maxi]
ACIDMAN

オフィシャルサイト
(2007/07/18)
視聴 
EMIミュージック・ジャパン
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
寒くて悲しくて・・・そんな凍えそうな夜を、一瞬にして
Vo.大木の歌声によって感じられる 『プリズムの夜』。
冷たい空気が美しい結晶となり、目の前に広がっているかのようだ。
実際に見えはしないが、その結晶を肌で感じた時の冷たさが
やがて温かさに変わってく過程が、この曲で感じられる。
悲しくてやりきれない思いが溢れるけど、優しくて温かい。。。
それはきっと、未来ある光を感じることによって
創り出されたプリズムが、包み込んでくれるからだろう。
“未来を追い越せれば まだ見ぬ日々に逢えるのかな”
サビでストリングスを使うことによって、より壮大な世界が広がり
遠くの国で起きている悲しさが、痛いくらいに迫ってきます。。。
★★★ ACIDMAN
プリズムの夜 [Maxi]
ACIDMAN

オフィシャルサイト
(2006/11/15)
視聴 ポッドキャスト 
ワーナーミュージック・ジャパン
Amazonで詳しく見る bounce.com

★glamb 2007 S/S CollectionParty★
11/22 velfarre Roppongi
open 19:00 end 25:00
Live : the Swis(応援しているバンドです☆)、ACIDMAN...
DJ : DJ DAISHI DANCE...etc
料金 : 前売り 3500 当日 4000
ローソンチケット 0570-084-003
L コード 35120 11/1発売(限定500枚)
※18歳未満の方はご入場頂けません

人気blogランキング                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。