上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング                                 
デビューアルバム 「Red Thred」 で注目を集めた、マンチェスター
出身の4人組ロックバンド Keith (キース) が、約2年半振りとなる
待望の2ndアルバム 「Vice & Virtue」 を、1ヶ月以上も早く日本
先行発売しました☆
アルバムのテーマ Vice & Virtue (悪徳と美徳) という、相反する
言葉を掲げるとおり、繊細な面とハードな面の両方の要素を上手く
織り交ぜ、深みを増したアルバムになっている今作。
プロデューサーには、フランツフェルディナンドの新作を手掛ける
ダン・ケアリーを迎え、彼らをさらなる次元まで引き上げ進化させたと
早くも話題を呼んでいます!
リード曲 『Up In The Clouds』 は、低音グルーヴが効いた捻りある
サイケデリック・ナンバー♪
かと思えば中盤の洒落た空間とか、終わりがけのノイズ感たっぷりに
かき鳴らすギターには、参りましたw

 

『Lullaby』 も、中盤から美しすぎるくらい繊細な世界が広がりますよw
「音楽は、それそのものが“悪徳と美徳”さ。全ての恋愛と同じように
中毒性があるんだ」 と、語る通りのアルバムになってると思います☆
日本盤:ボーナストラック収録
1月17日には、Sacred Trinity という教会でレコーディングされた
未発表曲3曲を含む、来日記念EP 「THREES」 が発売になります!
スポンサーサイト

人気blogランキング                                 
サンフランシスコを拠点に活動する、男女4人組ドリーム・ポップ・
バンド minipop の、日本デビューアルバム 「A New Hope」
発売されました☆
今作は、元 Jellyfish の Chris Manning がプロデュース!
先行シングルとして発売した 『Like I Do』 で、一気に彼らの
知名度が広まり、PVがたったの4ヵ月間で80万ビューを記録。
力強いサウンドの中で広がる、浮遊感たっぷりなボーカルは
癖になりそうなくらい、透明で心地よいです♪

 

『precious』 がいちばん、うっとりしますよぉw
あ、『my little bee』 もゆったりとしてるから、睡魔に襲われそう。笑
心地良すぎですって!!!
今後、世界中での大ブレークが期待される注目のバンドとなって
いるので、要チェックです☆
日本盤:ボーナストラック収録
01. like I do
02. someone to love
03. ask me a question
04. generator
05. precious
06. wearing thin
07. fingerprints
08. butterflies
09. my little bee
10. a new hope
11. bikram

人気blogランキング                                 
スウィートなメロディーと、どこか懐かしい爽やか胸キュン・ギター
ポップが口コミで話題となっている、LA出身のThe Little Ones が
日本デビューアルバム 「Morning Tide」 を発売しました☆
当初、8/20に発売するはずだったのに、2ヶ月も遅れたので
何だか、あの感動がどこかへ行っちゃった、笑。
ってか、やっぱルックスが、、、? なので、あえてPVは貼りませんw
先行シングル 『Ordinary Song』 この爽快なポップチューン
陽射しをたっぷりと含んだサウンド&メロと、ボーカル&コーラス
なので、いつ聴いても心地よい♪
『TANGERINE VISIONS』 この曲もどこか懐かしく、爽やかクール☆
『Boracay』 は、軽く踊れちゃいますw
このアルバムは聴けば聴くほど、じわじわと温まってくる感じだ^^
★★★ The Little Ones
Morning Tide
The Little Ones (リトル・ワンズ)

オフィシャルサイト
(2008/10/22)
フル視聴 フル試聴 輸入盤
Hostess Entertainment
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
2004年EPでデビューして以来、ディスコパンク、エレクトリックエモの
先駆者として盛り上げた、カリフォルニアのシンセ・パワーポップ・バンド
Hellogoodbye (ハローグッバイ) の、日本メジャーデビューアルバム
「Zombies! Aliens! Vampires! Dinosaurs! & More!」
発売されます☆
今作は、ビルボード・トップ・インディペンデント・アルバムでNO.1に
輝いたアルバム+14曲のデモ音源などを収録した、全25曲が収録。
『All Of Your Love』 と リード曲 『Here (In Your Arms)』
シンセやボコーダーを使い、エレクトロニックなサウンドに仕上げた
ダンスミュージックとなっています♪

 

かと思えば 『Baby, It's Fact』 なんかは、浮遊感ある柔らかな歌声を
そのまま使いソフトに仕上げてるので、また違った空間が楽しめます♪
『Oh, It Is Love』 ではウクレレを使い、さらに上いく心地よさをw
ウィスパーボイスがよりリアルに届き、心を甘く溶かしてくれまぁす☆
このアルバムは、雑食系音楽好きな人におすすめ!
日本盤:期間限定携帯待ち受けフラッシュ・ダウンロード
★★★ Hellogoodbye
Zombies! Aliens! Vampires!
    Dinosaurs! & More!

Hellogoodbye (ハローグッバイ)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2008/10/01)  audioleaf 輸入盤
フル視聴 purevolume MySpace
ユニバーサルインターナショナル
Amazonで詳しく見る
01. All Of Your Love
02. Here (In Your Arms)
03. All Time Lows
04. Stuck To You
05. Homewrecker
06. Oh, It Is Love
07. Baby, It's Fact
08. Figures A And B (Means You And Me)
09. I Saw It On Your Keyboard
10. Touchdown Turnaround (Don't Give Up On Me)
11. Two Weeks In Hawaii

人気blogランキング                                 
日本人の母親を持つ、アメリカ生まれのシンガー・ソングライター
Marie Digby が、Rihanna の大ヒット曲 『Umbrella』 をギターで
カバーし YouTube に投稿したところ、825万を超えるPV数を記録!
今年最も期待される新人として注目されている、そんな彼女の
日本デビューアルバム 「Unfold」 が発売されました☆
今作は、カバー曲と輸入盤未収録のアコースティックバージョンの
7曲を含む、全16曲が収録。
リード曲 『Say It Again』 は、彼女自身が持つ透明感溢れた
ナチュラルな歌声が空気を和らげ、清楚で気品のある楽曲に
仕上がっています♪

 

おすすめは、やはりアコースティックバージョンの曲全てですね☆
特に 『Miss Invisible』 は、美しく儚いその歌声に胸が締め付け
られてしまいます。。。
★★★ Mari? Digby
Unfold
Marie Digby (マリエ・ディグビー)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2008/08/06) 輸入盤
フル視聴 フル試聴 全曲試聴
エイベックス・エンタテインメント
Amazonで詳しく見る
「マリエ・ディグビーSpiral Live」
日付:2008年8月23日(土)  参加:無料
時間:15:00~ / 17:00~(1回約20分)
場所:表参道ヒルズ 吹抜け大階段

人気blogランキング                                 
カリフォルニア出身23歳の女性シンガーソングライター Katy Perry
(ケイティ・ペリー) が、デビューアルバム 「One Of The Boys」
USリリースしました☆ (日本盤は9/10リリース予定)
先行シングル 『I Kissed A Girl』 の過激な歌詞が、全米で大注目
となっているその内容とは・・・
“女のコにキスしちゃった そしたら気持ち良かった”
同性愛を意識した、そのストレートな感情。
PVでも、彼女の妖艶な魅力があらわになっているだけに
この注目ぶりは、まだまだ続きそう。
てか、そういうふうに過激に攻めなくても、彼女の実力は相当なもの。
『Ur So Gay』 でも、体の底から湧き上がる欲望が、何もしなくても
聴く者を惹きつけてくる。
これだけの魅力を持っているのに、この微妙なトラックで
いいのだろうか、とさえ思えてしまうほど。。。
だから、シンプルな 『Thinking Of You』 がいちばん聴き応えがある。
映画の主題歌に使えそうなくらい、感動的で壮大な曲に
仕上がっています!
そして胸が締め付けられるほど、切ない。。。 もぅ、完璧☆

 

ボーナストラックとして収録されている 『I Think I'm Ready』
同じく、やぶぁいです。。。

人気blogランキング                                 
最高のGROOVE、最高のROCKと共についに帰還!
すべての制約から自らを解放し、自らのすべてを音楽 (THE MUSIC)
で表現した、ユニバーサル移籍第1弾!!
『Strength In Numbers』 まさに、その音楽に身をゆだねてしまう
ほどの、クールで最強なグルーヴがそこに☆

 

捨て曲なしの最高の楽曲たちが、このアルバムに詰まってます!
音楽を愛する者ならば、完全にハマることだろう。
★★★ The Music
Strength in Numbers
The Music

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2008/06/04)
フル視聴 全曲試聴 MySpace 輸入盤
ユニバーサルインターナショナル
Amazonで詳しく見る

人気blogランキング                                 
UK期待の男女7人組ポップバンド Los Campesinos!
(ロス・キャンペシーノス!) が、待望のデビューアルバム
「Hold Down Now, Youngster...」 を、日本先行発売します☆
MySpace やライヴパフォーマンスが話題となり、レコード会社
争奪戦の末、Bloc Party や Clap Your Hands Say Yeah が
所属する人気レーベル Wichita と契約。
グロッケン (鉄琴) やバイオリンをフィーチャーした、疾走感溢れる
サウンドと、甘酸っぱいドリーミーなメロディ、男女混合のヘタウマ
ボーカルが特徴の彼ら。
先行シングル 『Death to Los Campesinos!』 を聴けば分かるけど
ほんと、このヘタな男性ボーカルがまた、いい味だしてるんだなぁ♪
クールなウマい女性ボーカルと、絶妙に絡み合ってるのが
不思議なくらい☆

 

ボーナストラック 『International Tweexcore Underground』
後半、しっとりとした雰囲気からテンションが上がっていくところや
『C Is The Heavenly Option』 も後半、C C C C ~のコーラスとか
彼らは、盛り上げるのが上手いねー☆
『You! Me! Dancing!』 では、しっとりとしたイントロから徐々に
盛り上がっていき、それで2分も持たせているというw
後半どうなることかと思ったけど、しっかりとしっとりとじっくりと
じわっとじゅっと (←しつこい、笑) 楽しませてくれますよぉ♪
ぜひぜひ、この不思議味を体感してみて下さい☆
日本盤:ボーナストラック3曲収録
★★★ Los Campesinos!
Hold on Now, Youngster...
Los Campesinos!

オフィシャルサイト
(2008/03/12) インタビュー  
フル視聴 MySpace 輸入盤
Hostess Entertainment
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
アルゼンチンの女性コーラスグループ、ケネディ・クワイアによる
ビートルズのカヴァーアルバム 「ヘヴンリー・ビートルズ」
発売されました☆
結成25周年を迎えたケネディ・クワイアは、子どもから大人まで
総勢500名を超えるメンバーが在籍。
実力あるメンバーで構成された、今回のカヴァー集は
究極の癒し系と言われるほど、美しい仕上がりとなっています!
南米盤 「Choral Beatles」 は、すでにリリースされてるんだけど
今回、この日本盤はオリジナルパッケージとなっているので
クリスマスプレゼントに最適です♪
ほんと、癒されるんですよぉw 欲しい!!!
大好きな 『Across The Universe』 を聴いた瞬間
もぅ、天使になったかのような優しい空気に包まれて
ふわぁんと浮遊しちゃいました☆

 

他おすすめは、『Ticket To Ride』 『Elearnor Rigby』
『Let It Be』 『Penny Lane』 『Hey Jude』 です!
リードボーカル、コーラス、サウンドのバランス次第で
全然魅力が違いますねー。
ぜひぜひ、聴いてみて下さい!!
日本盤:オリジナルパッケージ
01. Across The Universe
02. Something
03. All My Loving
04. A Hard Day's Night
05. Yesterday
06. With A Little Help From My Friends
07. Michelle
08. Ticket To Ride
09. Elearnor Rigby
10. Let It Be
11. Penny Lane
12. Hey Jude

人気blogランキング                                 
2005年デビューアルバム 「Arular」 で、世界中の注目を集めた
スリランカ出身の女性アーティスト M.I.A. の、2ndアルバム
「Kala」 が、日本先行リリースされます☆
今作には、プロデューサーとして Diplo はもちろんのこと Switch や
Timbaland との共同プロデュース楽曲 『Come Around』 も収録!
世界各国を周り、現地の子供達や自然の音をそのまま取り入れ
ダンスホール、バングラビート、グライム、ヒップホップなど
有りと有らゆる音楽を融合させた、独創的なビートミュージックで
形成されています♪
『Bird Flu』 が、まさにそう!
鳥インフルエンザをタイトルにしたこの曲の PV は、自身が監督をし
スマトラ島沖地震で被害を受けた、インドの漁村で撮影したもの。
映像に映る子供達からは、悲しみなんてこれっぽっちも感じさせず
逆に、被害を乗り越えるにはどうしたらいいかといった
根本的な教えがそこにあり、自然被害には自然力でって感じで
楽しいのなんのって!! スゴすぎます!!!
コンピューターを駆使した最新サウンドと、現地の自然を取り入れた
オーガニックなサウンドの融合は、ほんと刺激的☆
タイコの音と、デジタルの音(これがまたタイコの音に聞こえる♪)が
絶妙に絡み合い、その上に M.I.A.のラップと子供達のかわいい
掛け声が乗っかるという・・・もぅ、最高ですよぉw
途中から入るブォーンっていう音なんか、良すぎw 好きすぎw

 

『Boyz』 やっぱり、バックトラック良すぎだー☆
大音量で聴くと低音が体に響くし、勝手に体が踊ってる、笑w
あと歓声が入ってるので、大勢で騒ぎ盛り上がること
間違いなしの曲です!
『Jimmy』 は、、、汗。 曲のギャップありすぎ!
アチャーアチャー言ってるけどw
まぁ、楽しめることには変わりない♪
日本盤:ボーナストラック3曲収録、初回限定スペシャルプライス

人気blogランキング                                 
英BBCが選ぶ、2007年注目の新人アーティスト第1位に輝いた
男性シンガーソングライター Mika(ミーカ)のデビューアルバム
「Life in Cartoon Motion」 が、遂に日本リリースされます☆
先行シングル 『Grace Kelly』 が、全英シングルチャートで
5週連続1位を記録、デビューアルバムも全英チャート初登場1位を
獲得するなど、今いちばん注目されているアーティストです!
彼の魅力は、5オクターヴを超える声域とその表現力♪
ハスキーに低く地を這う歌声と、気持ちいいくらいに高く伸びる歌声。
色んな表情を見せてくれるその歌は、恐いもの知らずな少年のように
無邪気にメッセージを伝えてきます★
そしてクラシックの素養を持つという、彼の繰り広げる音世界は
聴く者の心を掴んで放さないくらい、遊び心がいっぱい!
というか、音よりも彼自身の声が遊んでるw
ほんと、スゴイ!!

 

『Lollipop』 なんかはまさに、ちゃめっ気たっぷりでかわいすぎます!
しっかりとした低音を入れているあたり、さすがw
かわいいだけで終わらせてない!
『Any Other World』 は、ストリングス仕立てで
歌と共に、じっくりと聴かせてくれます♪
これは、スゴすぎる!! 癒される!!!
あぁもぅ、、、 Mika の世界に完全にハマったよぉ。。。
ちゃんとした音質で、聴きたくなりましたっ。
日本盤:期間限定プライス、ボーナストラック&エンハンスト収録

人気blogランキング                                 
シカゴ発の超大型新人、激情エモーショナル・ロック・バンド
Madina Lake(マディーナ・レイク)の、日本デビューアルバム
「From Them, Through Us, To You」 が、リリースされます☆
双子の兄弟、ネイサン(Vo)とマシュー(B)を中心に結成された
4人組バンドなんだけど、このレオン兄弟のルックスの良さが
評判を呼び、米国では大注目されているらしいです★
鋭いヴォーカルを核とした、エモーショナルでヘヴィーなサウンド
そして、どこまでも美しい極上メロを得意とする彼らの音楽。
リード曲 『House Of Cards』 の後半、シャウトと同時に
ドラムとギターの早弾きが絡むあたり、もぅたまらないよ☆
カッコよすぎだって!
その後にくる、美しい世界とドラムソロも良いし♪
終わり方も、エフェクトされたベースの音がまたw
ほんと、いい世界観持ってます!!
演奏パフォーマンスも激しいので、サマソニ行く人は要チェックです☆

 

『One Last Kiss』 キーボードの美しい音色に、ベースの重低音
それに伸びやかなボーカルが入ると、ものっすごくエモい!
『Adalia』 なんかは、完全に?スクリーモだから
ストレス溜まってる時に、聴きたくなる曲だぁ☆
意外と、感情剥き出しな叫びが好きな自分ですっ。
つくづく思うょ、、、自分て色んなジャンルが好きだよね♪
日本盤:ボーナストラック2曲収録、初回生産限定スペシャルプライス

人気blogランキング                                 
全世界で1000万枚以上のセールスを記録した、2ndアルバム
「Meteora」 以来、約4年振りとなるリンキン・パークの
3rdアルバム 「Minutes to Midnight」 が、リリースされます☆
マイク・シノダとリック・ルービンの共同プロデュースによって
制作された今作は、バンドサウンドが大きく進化しているとのこと。
14ヶ月の時間をスタジオで費やし、100曲以上のデモ楽曲から
選りすぐられただけあって、やはりスゴイですっ!
リード曲 『What I've Done』 は、シンプルなんだけど
最後まで聴いていくと、なぜそうなったのかが分かってきますよ。
ボーカルの伸びと音の振動が、すごく美しいです。。。
何回も繰り返し聴いてしまうほど。
一音一音じっくりと聴くと、より響いてきたりも。
シリアスなピアノに、傷跡を叩くかのようにズキズキくるドラム。
そしてなんといっても、ボーカルの最初の一音目が切なすぎます。。。
目に見える現実より、見えない真実を受け入れることが大切だ、、、と。
想像で言ってますけどね。。。

 

無料動画 GyaO なら、メイキング映像&日本語字幕入りで見れます!
※5/30正午まで  他にも、2ndアルバムから5曲のPVが公開中w
自分自身と向き合う、かぁ。。。
やってしまったことよりも、これからの未来を、、、だ。
初回生産限定:デジパック仕様
日本盤:ボーナストラック 『フェイント~サマソニ06ライブ』 収録
わー、ブログパーツがあるなんて知らなかった★
でも自動再生は、やっぱ嫌。。。

人気blogランキング                                 
イギリス最大のマネージメントが惚れ込み、完全バックアップするという
今年最も注目されている、ベクスヒル出身5Pバンドのマムラ☆
デビューアルバム 「These Things Move In Threes」 が
リリースされます!
英ミュージック・シーンの支配者、フランツ・フェルディナンドと
カイザー・チーフスのマネージャーが、両者一歩も譲らぬ争奪戦を
繰り広げ、事態収拾のため 「フランツ / カイザー合体チーム」 が
急遽誕生してしまったという、脅威の新人バンド!!
前代未聞のデビュー前に、フジロック'06 へ出演しているだけあって
演奏力のスゴさに、圧倒されます!
驚異の大ヒットを記録したシングル 「Black Hurts Day and the Night Rolls On」 に収録されている 『Song B』 は
イントロがやばいっ!!
Aメロで、乗りがちょっともの足りなくなるんだけどね。。。
でもそれもつかの間、そこからはおもしろいくらいに
曲調が変化していきます!
まるで、ロックミュージカルを観ているかのよう★
ホーンの音が入ってたりして、うわぁー楽しいよぉ!! 
これはほんとやられるね、ルックスも良すぎだしっ♪

 

『Out Of The Question』 たぶん、FMでよく流れてるのが
この曲だと思うんだけど、正統派な感じがするよねっ。
文句のつけようがないくらい、美しい!
ボーカルのハイトーン・ヴォイスに、皆やられちゃうだろうw
『She's Got You High』 は、途中からのコーラスがいいよ☆
コーラスは、彼らの音楽で最も重要な部分だね。
もうこの曲の終わり方なんか美しすぎて、音が消えていくのと同時に
倒れそうになったもん★
って、わぁっ! ほんとに、PVでも倒れてたw 
日本盤:ビデオ3曲CD-EXTRA収録、ボーナストラック4曲収録
★★★
These Things Move In Threes
Mumm-Ra

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2007/05/23)
フル視聴 MySpace 輸入盤
ソニーミュージックエンタテインメント
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
ジンバブエ出身の黒人女性が、ベースを弾きながらソウルフルに
ファンキーにクレイジーに踊り歌いまくる、UK期待の3Pバンド
ノイゼッツが、アルバム 「What's the Time Mr. Wolf」 で
日本デビューします☆
ガレージやパンクからの影響を伺わせる、鋭利で荒削りで勢いのある
ロックサウンドを持ち味とし、ライヴではPAによじのぼるほどの
激しいパフォーマンスを、見せてくれるとのこと♪
確かに 『Sister Rosetta』 のPV後半は、激しいですw
この曲、途中でガラリと曲調が変わるところがいい☆
どちらも、カッコ良すぎ!!
終わり方も音の余韻が残りつつ、ドュオォォンってさぁ♪
すごく魅了されます!!!
FMでは現在 『Don't Give Up』 が、流れてると思うんだけど
これまた、クールなベースとホットなボーカルがパワフル全開で!
本能のままに即興感覚で歌うシンギーの歌唱力は、ほんとスゴイ★
サウンドも、ボーカルと共に頂点を越えた瞬間の
ギターノイズの気持ちよさといったら、もうぅ最高だね!!

 

かと思えば、しっとりとした美しい歌も聴かせてくれます♪
『Cannot Even』 なんかは、声の擦れ具合が絶妙でw
日本盤:ボーナストラック2曲収録

人気blogランキング                                 
先日FMを聴いていたら、エレクトロサウンドに時折入るベルの音が
妙にかわいい音楽をみつけましたw
後半にいくにつれ、ダンスミュージックへと変化していく
洋楽なんだけど、いつものごとくアーティスト名が聞き取れず、汗。
なんとなくで検索したけど、ヒットせず。
日本語タイトルが 『イナゴの災い』 だったので、これなら!
と思ったけど、あまかった。。。
やっとのことで見つけたのが、このコンピアルバムに収録されていた
イモージェン・ヒープ 『グリッタリング・クラウズ』 ☆
イギリス随一超良質音楽レーベル 「4AD」 豪華コンピレーションに
収録された中の一曲で、他にはルーファス・ウェインライトや
ブライアン・イーノの曲も収録されています。
旧約聖書物語の 「10の災い」 というテーマからインスパイアされ
書き下ろした音源ということなので、このコンピでしか聴けません!
Imogen Heap 『Glittering Cloud』
Rufus Wainwright 『Katonah』
MySpace にあったので、ぜひ聴いてみて下さい♪
来年日本上映予定映画 「エギゾダス」 で、収録曲が使われる予定!
紙ジャケット仕様、ライナー・ノーツ+全曲歌詞対訳、解説付き
★★ Imogen Heap - Plague Songs
Plague Songs
Various Artists

オフィシャルサイト
(2007/01/24)
全曲試聴 MySpace 輸入盤
ワーナーミュージック・ジャパン
Amazonで詳しく見る

大ヒット映画 「ナルニア国物語」 に、楽曲が使用されたことで
注目を浴び、07年のグラミー・アワード主要部門である新人賞に
ノミネートされた無名の超新星が、このイモージェン・ヒープです☆
インディーズでは、ヤイコが所属する青空レコードから
アルバム 「iMEGAPHONE」 が出ていますが、今回はメジャーから
アルバム 「Speak for Yourself」 がリリースされます!
リード曲 『Hide And Seek』 は、彼女の歌のみが
エフェクトされた声とハモって作られているので
すごい世界観を出していて、圧倒されますよ!!

 

初回盤:デジパック仕様、ボーナス・トラック収録
★★★
Speak for Yourself
Imogen Heap

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2007/03/21)
全曲試聴 MySpace 輸入盤
ソニーミュージックエンタテインメント
Amazonで詳しく見る

人気blogランキング                                 
UKロックファンの間で、早くも話題騒然となっている
スコットランドはエジンバラ出身の新人バンド、ラリキン・ラヴの
日本デビューアルバムが、リリースされます☆
パンクとアイリッシュ・フォークを融合したサウンドに
スカやダンサブルなビートを利かせた、彼らの音楽。
これに、バンジョーやバイオリンといった楽器を取り入れ
独自の音世界を展開しているので、すごく新鮮!
でも、これだけじゃない。
現在21歳のフロントマン、エドワード・ラリキンのカリスマ性が
最大の魅力と言われているだけあって、キュートなルックスからは
想像のつかない過去が、このアルバムで語られているのだ。
“Hate” “Fairytale” “Freedom” という、3つのパートから
成り立つ物語は、意外なくらい明るい音楽だったので驚いた☆
そんな中で “Fairytale” にあたる、『At The Feet Of Re』 だけは
美しい世界が広がっているので、必聴です!
ラジオでは 『Edwould』 がパワープレイされているのかな?
この曲いいですよぉw でも、『Happy As Annie』 の方が好きだ☆

 

国内盤:初回生産限定プライス、ボーナストラック3曲収録
CDエキストラ仕様(『Ed Would』 他ビデオクリップ4曲収録)
★★★
Freedom Spark
Larrikin Love

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2007/02/28)
フル視聴 全曲試聴 MySpace 輸入盤
ワーナーミュージック・ジャパン
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
Arctic Monkeys に続く、UKインディシーンの大型新人
ニュークロス出身の3人組、Klaxons(クラクソンズ)が
待望のデビューアルバムをリリースします☆
結成してから、わずか1年余りの彼ら。
これまでに、インディレーベルから2枚のシングル
『Gravity's Rainbow』 『Atlantis To Interzone』 をリリースし
3枚目のシングル 『Magick』 で、メジャーデビュー!
そして、4枚目となるシングル 『Golden Skans』
FMなどで流れ始め、注目を浴びてます!!
他のバンドにはない独創性に満ちたサウンドに、中毒者が続出!?
ほんと 『Atlantis To Interzone』 は、半端なくカッコいい!!!
ダンスロック好きなら、絶対チェック☆
テンポよく展開する狂乱のグルーヴは、最高だ!

 

MySpace にある 『The Bouncer Demo』 も、要チェック!
彼らを気に入った人は、インディ時代の2枚の EP (現在は入手困難) に、リミックス2曲を加えた編集盤で、インディ最後のリリースとなった
「XAN VALLEYS ep」 も、今のうちに GET しておこう!!
日本盤:ボーナストラック収録
★★★
Myths of the Near Future
Klaxons

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2007/03/07)
フル視聴 MySpace 輸入盤 20%off
ユニバーサルインターナショナル
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。