上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング                                 
ガーリーでキュートな歌声のイナラと、カイリー・ミノーグやリリー・
アレンも手掛ける、売れっ子プロデューサーのグレッグからなる
LA発2人組エレクトロ・ポップ・ユニット The Bird and the Bee
(ザ・バード&ザ・ビー) が、約2年ぶりとなる待望の2ndアルバム
「Ray Guns Are Not Just The Future (邦題:ナツカシイ未来)」
を、日本大先行リリースしました☆
今作はボーナストラックとして、コーネリアスとの共演で話題の
日産MOCO・TV-CFソング 『Heart Throbs And Apple Seeds』
そしてビージーズのカヴァーで、映画 「セックス・アンド・ザ・シティ」
劇中挿入曲 『How Deep Is Your Love』 のWタイアップ曲を
含む、全16曲が収録。
リード曲 『Polite Dance Song』 、あえてPVは貼りませんw
ギャップが大きいからです。笑
高貴なステップビートに、透明感溢れたボーカルが絡まり
何ともいえないくらいの世界を作り出しています♪
しっとりとトロけながら揺らめく空間、しっかりと芯を通しながら攻める
空間と、2つのダンスフロアを楽しめる感じ☆
『Love Letter To Japan』 では日本への想いを寄せ、間奏で
日本語の語りにトライしていたりしますw
懐かしさ漂うダンスアレンジにもなっていて、曲調が二転三転
しまくってたりもww
前作以上に趣向を凝らしたサウンドで、その独自の世界観に更なる
磨きをかけたアルバムはちょっと微妙だったりするんだけど、イナラの
ボーカルが良すぎるので、どれを聴いても心地良く感じてしまう。笑
このドリームワールド、一度お試しあれ☆
スポンサーサイト

人気blogランキング                                 
イギリス / フランス / スウェーデン他、各国でダンスチャート1位を
獲得し話題となっている、エレクトロ / グルーヴィー・ハウス界
人気イタリア人DJ の Alex Gaudino (アレックス・ガウディーノ) が
1stアルバム 「My Destination」 で、日本デビューします☆
今作は、世界中で爆発的ヒットとなった 『Destination Calabria』
シングル 『Watch out』 『Que Pasa Contigo』 含む、ハウス&
ダンスミュージックの人気ボーカリストが集結した、全16曲が収録。
ボーカルの好みでいうと、feat.Shena の 『Watch out』 がいいな♪
歌の切れ味が良すぎるw
トラックも、こっちの方が断然盛り上がるし!
あ、元ネタって、Pigbag の 『Papa's Got A Brand New Pigbag』
なんですねー。 どうりで、聴いたことがあると思ったw
PVでも使われてるけど、サッカー向きのドリブルシュートな
サウンド展開で、楽しめますよぉ☆
てか、ユニフォームがエロいのです、笑。

 

もっと映像で楽しみたい人は、『Destination Calabria』 をチェック!
マーチング隊が、フリフリしてまーす☆
とにかく踊りたい人は、『Que Pasa Contigo』 をw
日本盤:ボーナストラック3曲収録
★★★ ALEX GAUDINO feat. SHENA
My Destination
Alex Gaudino

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2008/08/20) 輸入盤
フル視聴 MySpace 試聴
キャニオン・インターナショナル
Amazonで詳しく見る
01. DESTINATION CALABRIA feat.Crystal Waters
02. QUE PASA CONTIGO feat.Sam Obernik
03. WATCH OUT feat.Shena
04. REACTION & Jerma (Alex Gaudino & Jerma)
05. BITTERSWEET MELODY feat.Ultra Nate`
06. JUST BECAUSE OF YOU feat.Alexandra Prince
07. JUST ROCKIN' vs.Black Box
08. I'M A DJ vs.Nari & Milani feat.Carl
09. ELECTRICA SALSA vs.Nari & Milani feat.Carl
10. OPEN YOUR MIND & Jason Rooney vs.U.S.U.R.A.
11. THE DRUMS vs.Nari & Milani feat.Capricorn
12. WATCHIN' feat.Shena
13. MAGIC DESTINATION feat.Crystal Waters
14. BITTERSWEET MELODY feat.Ultra Nate`
   (Seamus Haji Remix)
15. DESTINATION CALABRIA feat.Crystal Waters
   (UK Extended Mix)
16. QUE PASA CONTIGO feat.Sam Obernik
   (Mischa Daniels Old Skool Drum Mix)

人気blogランキング                                 
1MC+1DJのスタイルで絶大な人気を誇る、ルーマニア出身の
Fly Project が、アルバム 「Fly Project-天使のNANAナ♪-」
遂に日本デビューしました☆
今作は、2005年発売のセルフタイトル・アルバム 「Fly Project」 と
2007年発売の英語版リメイク+新曲で構成されたアルバム
「K-Tinne」 の2枚からベスト曲を抜粋した、全16曲が収録。
クラブDJ / USEN / CANSYSTEM が注目する、2008年洋楽No.1
ヒット候補曲になっている 『ライサ-天使のNANAナ♪-』
誰もが一度聴いたらそのサビが頭からはなれず、口ずさんでしまう
という、脅威的なダンスチューンとなっています!
ナンナン ナンナンナンナン♪ 終始サビが渦巻く中、本サビの
ルーマニア語も、いい感じに残ってきますw

 

他おすすめは 『Cheyenne』 同じような展開だけど、ビートの効いた
トラックに、ピコピコサウンドをはじめとしたシンセ音が入ってるので
聴きやすいですよぉ♪
『People Around You』 もそうだけど、英語の方が断然いいw
収録されていない 『Iluzii Ft Ramona』 もおすすめ!
★★★ Fly Project
Fly Project-天使のNANAナ♪-
Fly Project (フライプロジェクト)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2008/07/16)
フル視聴 MySpace  全曲試聴
ポニーキャニオン
Amazonで詳しく見る
01. Raisa (English Version)
02. My Own World
03. K-Tinne
04. Cheyenne
05. Kattrina
06. Tasha (Radio Version)
07. Cubba
08. Push Up
09. Allena
10. 1001
11. When You Cry
12. People Around You
13. Raisa (Fly Extended)
14. K-Tinne (DJ Tom Boxer RMX)
15. Tasha (Fly Club Mix)
16. Raisa

人気blogランキング                                 
シングル 『Zingy』 で大ブレイクを果たした、LA出身のフィメール
ラッパー Ak'Sent (アクセント) が、前作 「International」 から
約2年振りとなる、待望の2ndアルバム 「GEM-IN-I」
日本先行リリースします☆
アルバムのタイトルは、彼女のホロスコープ・双子座 (ジェミナイ)と
GEM-IN-I というスペリングに込めた “自分の中の宝石” という
ダブルミーニングになっているとのこと。
リード曲 『LOSING CONTROL』 は、相変わらずビートの効いた
ダンスナンバーと共に、クールにキメていますw
ちょっとインパクトに欠けるかな、とは思いますが。。。
でも、無条件で踊らされることには変わりない☆
もしかして、他の曲の方が新鮮だったりするかも!
『BIG CITY』 なんかは、シンセと男性ボーカルが絡んだエレクトロ
ナンバーになってて、すごく上品な仕上がりに聴こえてしまうというw
まぁどの曲も意気込みがスゴいので、聴き応えありすぎですけどね!
そんな中での 『SEXY』 は、ほんとセクシーだ♪
ラップ以外は、彼女が歌ってるわけじゃないんだろうけど
でもこの仕上がりは、最高にいいと思う☆
★★★ Ak'sent
GEM-IN-I
Ak'Sent

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2008/07/16)
フル視聴 フル試聴 全曲試聴
エイベックス・エンタテインメント
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
ロック新時代のアラニスともアヴリルとも期待されている、LA在住
19歳の女性シンガー BECCA (Bec Hollcraft) が、遂にメジャー
1stミニアルバム 「Perfect Me~完璧な私~」 をリリース☆
17歳の時、ライブでの口コミもあり、デモと彼女原作のコミックを
載せた彼女の MySpace が、全米3位になるほどアクセスが殺到。
その噂とデモが衝撃を呼び、ソニーミュージックからの
メジャーデビューが決定!!
リード曲 『Perfect Me』 この脅威のボーカルを、体感してみて!
『Cannonball』 衝撃が走ると思いますよw 素晴らしいパワーだ♪
NHK BSドラマ 「ダメージ」 エンディングテーマ
日本のみの企画ミニアルバム:BECCA描き下ろし漫画第1弾掲載
★★★
Perfect Me
BECCA (Bec Hollcraft)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2008/06/04)  MySpace
フル視聴 フル試聴 全曲試聴
ソニーミュージックエンタテインメント
Amazonで詳しく見る

人気blogランキング                                 
ダンスシーンに未知なる可能性をもたらす、メロディックエレクトロ
デュオ The Black Ghosts (ザ・ブラック・ゴースツ) の、全世界待望
デビューアルバム 「The Black Ghosts」 が発売!
ポップでソウルフルなソングライティングと、ダンスミュージックの
融合が、唯一無二のサウンドを生み出す話題のプロジェクト☆
『Anyway You Choose To Give It』 癖になるダンスビートと
シンセサウンドで、誰もがハマるw

 

全16曲が収録されたこのアルバム、内ボーナストラックが5曲も!
この Remix がまたいいんだw
初回盤:オリジナル・ステッカー
★★★ The Black Ghosts
The Black Ghosts
The Black Ghosts

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2008/06/04)
フル視聴 全曲試聴 MySpace 輸入盤
エイベックス・トラックス
Amazonで詳しく見る

人気blogランキング                                 
全世界で3,000万枚のセールスを記録した、衝撃のデビューアルバム
「ジャグド・リトル・ピル」 から13年。
いまだに進化を遂げる女性ポップ / ロック・ヴォーカルの最高峰
アラニス・モリセットの現在進行形4年ぶりのニューアルバムが発売!
『Underneath』 美しい歌声と共に、生きていることを象徴するかの
ような鼓動リズムが印象的。

 

どの曲も、生命力溢れるサウンド使いになってます☆
そんな中でのアラニスのボーカルは、しっかりとした存在感で
あらゆる魅力をみせつけてくれてます、さすがだw

人気blogランキング                                 
サマソニ07で話題となった、イギリス出身のエレクトロパンクバンド
Does It Offend You,Yeah? (ダズ・イット・オフェンド・ユー、ヤー?)
のデビューアルバム 「You Have No Idea What You're Getting Yourself Into (邦題:未知との遭遇)」 が発売されます☆
既に2/27全世界に先駆けて、日本先行PC配信されてるけどねw
FMで聴いたのが 『We Are Rockstars』 なんだけど、この
ダンサブルで中毒性あるループサウンドに、一発でやられました♪
こういうぶっとく揺れる音、好きなんだぁ★
全体的には、ちょうどいいバランスで耳を刺激してくるw

 

『BATTLE ROYALE』 日本語で始まるから、びっくりした!
この曲は、いくつも繋ぎ合わせてるみたいな感じでグチャグチャっぽい
けど、遊び方が上手いから許す、笑。
他おすすめは 『Attack Of The 60 Ft Lesbian Octopus』
妖怪巨大レズビアン・オクトパスと邦題が付けられるだけあって
奇妙な音使いと、攻撃性たっぷりなリズムでw
08年エレクトロムーヴメント最有力新人と言われている彼らの音を
ぜひ、チェックしてみて下さいw
日本盤:ボーナストラック収録

人気blogランキング                                 
英ブライトンで話題沸騰中の平均年齢22歳、期待の新人3ピース
バンド Elle Milano (エル・ミラーノ) が、日本デビューアルバム
「Acres Of Dead Space Cadets (邦題:デッド・スペース・
カデッツ)」
を発売します☆
リード曲 『Meanwhile In Hollywood…』 独特な歌詞リズムが
病み付きになるくらいの、剥き出しなボーカルがカッコいいw
サウンドもストリングスを使ってたり、ギターの遊び具合とか
全体的な曲構成が上手いなー。

 

500枚限定7インチシングル 『My Brother, The Astronaut』
即完売しただけあって、哀愁漂う始まりから一気に突っ走る構成は
中毒性がある!!
他にも 『Curiosity Killed The Popstar』 は、ヤバすぎますね。。。
サウンドもボーカルも、これ同じバンドの曲なの?と思うくらい
異ジャンルな表現で、びっくり!
このアルバムは、ほんとおもしろいと思うよー♪
パンキッシュでアートロックな新世界が、堪能出来ますw
日本盤:ボーナストラック2曲収録、CD-EXTRA仕様PV収録

人気blogランキング                                 
日本でも高い人気を誇る、ドイツ出身のメロディック・パンク・バンド
DONOTS (ドゥノッツ) が、前作アルバム 「Got The Noise」 から
約3年半ぶりとなる、4枚目のアルバム 「Coma Chameleon」
3月のドイツ発売に先駆けて、日本先行発売します☆
よりディープで、激しくなっている今回のアルバムは
ほんと、どの曲もカッコいい仕上がりとなっています!
充電期間が長かっただけに、一曲一曲に込められたパワーは
ハンパなく熱い!!
リード曲 『Pick Up The Pieces』 がまさに、彼らの起爆剤となる
音の火種が、あらゆるところに存在しているので
聴いていて、テンション上がりますっ、笑。

 

ボーカルを含め、全ての音が濃くなってるので
体の芯まで、熱く楽しめる感じだw
それも、ちょっとした休息があったりするので
より、その後の再爆発が気持ちよかったりする☆
昨日の自分より今日の自分の方が、この音を求めてる感が強い
ってことは、それだけ頭の中をかき回してくれるってことだな♪
このアルバムは、ストレス社会の必需品でしょう!
日本盤:限定お宝映像、ボーナストラック収録

人気blogランキング                                 
R&Bミュージックシーンの大型新人として、急速に話題となっている
マレーシア生まれオーストラリア出身、現在は NY で活動している
Che'Nelle のデビューアルバム 「シャネル (Things Happen for a Reason)」 が、日本先行リリースされます☆
06年 Kanye West ヨーロッパツアーの前座に抜擢された彼女。
R&B とダンスホールの中間、アゲ系クロスオーバーサウンドに
キュートなビジュアル、エキゾチック感溢れるオリジナリティーを
武器としているため、ポスト Rihanna といわれているほど
今最も注目されている、フィメール・ヴォーカリストです!
リード曲 『ラブ・ウィズ・DJ (I Fell in Love With The DJ -feat.Cham-)』 の着うたが、早くも10万ダウンロード目前!!
※テレビ東京系 「流派-R」 8月度エンディング曲
それだけ、聴き応えのある曲になってます☆
feat.Cham のラップがまたレゲエ色が強く、この暑い夏にピッタリの
ダンスチューンに仕上がってるので、オリジナルよりいいですよw

 

『I Can't Make You Love Me』 ちょっと、、、ぞくってきた(>_<)
すっごくいい声してるっ! 美しいし、パワーあるし
サウンドレスでここまで聴かせてくれるなんて、美味しすぎるw
『Teach Me How To Dance』 この曲もまた、いきなりぞくって
させてくるw リリックの使い方とか重ね方とかおもしろ良すぎ!
良すぎ良すぎーーー★
『Hurry Up』 ほんと、このアルバム良すぎだって!
サウンドの使い方が、彼女独特に仕上がってるw
絶対、買いですよ!!!
日本盤:ボーナストラック2曲収録、初回限定スペシャルプライス
★★★ Che'Nelle
Things Happen for a Reason
Che'nelle (シャネル)

オフィシャルサイト
(2007/08/22)
フル視聴 MySpace 輸入盤
EMIミュージック・ジャパン
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
映画監督でもある友人と手掛けたサントラが、2004年グラミー賞を
獲得し、120万枚のセールスと iTunes Folk Chart で1位を獲得
という経験を持つ、シンガーソングライター Cary Brothers
(キャリー・ブラザーズ) の日本デビューアルバム
「Who You Are」 がリリースされます☆
制作に1年半を費やしたこのアルバムには、サントラでヒットした
『Blue Eyes』 や、昨年公開映画 「The Last Kiss」 のサントラに
曲提供していた 『Ride』 ほか、全13曲を収録。
「The Last Kiss」 のサントラ、すごいアーティストがいっぱい☆
この 『Ride』 、もの悲しげなメロが漂う中で
打ち込みが入ってくるんだけど、まぁこれはこれでありなのか!?
彼の実力は、こんなものじゃない。
『Honestly』 こういう、シンプルなサウンド構成の方が
キャリーの歌声が生きてくる。
下の動画には、Aqualung のマット・ヘールズのピアノが
入ってないんだけど、MySpace にある音源では途中から
ピアノが入ってきます! とても優しい音色ですよぉ♪
全体的に、聴いてると眠ってしまいそうなくらいの癒し空間が
そこに広がっています☆

 

『The Glass Parade』 も同じく、すっごく癒されるw
ってか、感情移入すると泣けてくる感じ。。。
切ないよぉっ。。。
『Precious Lie』 心地良く聴いてると、オルゴールの音が入ってきて
かわいいです♪ かと思えば、タイコ?の音が入ってくるんだけど
すごく敏感に、ビクッときてしまった、汗。
この感覚、良すぎ(>_<) ストリングスもコーラスも良すぎw
まぁいちばんは、キャリーの歌声なんだけどね!
今年アメリカで最もブレイクが期待される、Cary Brothers
覚えておいて下さいっ!!!
MySpace で、全曲フル試聴出来るのってすごいよね。
自分が立ち上げたインディーズレーベルだからこそ、出来るんだなぁ☆
あらっ、午後にはもぅフル試聴出来なくなってる、残念でしたっ。
日本盤:ボーナストラック収録

人気blogランキング                                 
The View を輩出した、1965 RECORDS が送り出す次なる刺客は
UK注目の3Pバンド The Draytones (ザ・ドレイトーンズ)☆
日本デビューミニアルバム 「Forever On」 が発売されています!
The Beatles や The Kinks の影響を強く感じさせる
クラシック・ガレージ・ポップなサウンドは、シンプルながらも
一瞬で耳が奪われるほどのメロディセンスを持っています♪
先行シングル 『Keep Loving Me』 はまさに、懐かしさと新しさが
共存しているので、彼らの独特な世界が覗けますw
ガブリエル(Vo.G)のくすぐられる甘い歌声と、アグレッシヴな
ギターソロは、60'sガレージ好きにはたまらないのでは☆
ちょっと間奏が長いけどね、汗。

 

『Time』 なんかは、しっとりとした曲なのかと思いきや
暗めのメロに対して、ハンドクラップが入ってたり
色んなパーカッションが入ってたりするので、意外と楽しめますよ♪
あと、曲の展開がおもしろいです!
『Trafalgar Square』 も、ロカビリーなハイテンションが
やみつきになりそうなくらい、勢いある曲になってます☆
日本盤:ボーナストラック収録

人気blogランキング                                 
昨年、紅一点シャーロット・ハザレイ(G)が脱退して
再び3人となったアッシュの、約3年振り5作目となるニューアルバム
「Twilight Of The Innocents」 が、日本先行リリースされます☆
1992年に15歳でデビューした彼らも、今年で30歳!
そんな彼らが、今作を“最後のアルバム”と発言しただけあって
意味深く、そして記憶に残るような楽曲が揃っています♪
先行シングル 『You Can't Have It All』 は、とにかく
ベースの音が最高にいい!! こういう太い音、好きw
そしてボーカルラインが、それ以上にいい!!!
繰り返されてるから、初めて聴いた瞬間から歌えるよ!
もぅほんと、全てがカッコいい☆

 
Online Videos by Veoh.com

『Polaris』 シンプル。。。
でも聴けば聴くほど、ストリングスとピアノとドラムの絡み具合が
絶妙に良くって。 きっと歌詞に、何か隠されてるんだろうなぁ。
シリアスな感じが、サウンドからひしひしと伝わってきます。。。
『I Started A Fire』 も、面白みがないかなぁ。。。
ドラムはいいけどね☆
キャッチーで良さそうなのが、『Blacklisted』
『End Of The World』 『Shadows』

クセのありそうなのが、『Princess Six』 『Shattered Glass』
そして 『Twilight Of The Innocents』
この3曲は、すごく聴いてみたいです!!
サウンド構成と曲展開、数十秒の試聴だけでも魅了されますw
特にアルバムタイトル曲は、ストリングスとドラムの勢いが
スリリングでドキドキしちゃいますっ!!!
今後の彼らは、「作ったばかりのフレッシュな状態のシングルを
発表していきたい」 ということなので、リリースされる度
最高傑作の楽曲が聴けるってことなんです☆ 素晴らしい!!
てか、彼らの言葉カッコ良すぎる!!!
日本初回生産限定盤:ボーナストラック収録、日本先行リリース
最新ライヴ音源12曲50分以上が収録されたボーナス・ディスク付き
★★★ Ash
Twilight of the Innocents
Ash

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2007/06/27)
全曲試聴 MySpace 輸入盤
ソニーミュージックエンタテインメント
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
クラブミュージックシーンを牽引してきた、ケミカル・ブラザーズの
約2年半振りとなる、6枚目のアルバム 「We Are the Night」
遂に、日本先行でリリースされます!
リード曲 『Do It Again』 は、ロンドンの新進気鋭アーティスト
Ali Love(アリー・ラヴ) が、ゲスト参加☆
やっぱり、音がいい!
鮮明だから、度々ドキッとしてしまうw
声やチューニング音など、どの音も耳を刺激してきて飽きさせない!!
曲の流れはそれほど変わりないのに、何度も聴ける
この新鮮さは、さすがだ★
そして聴き終わっても、体に記憶されたビートが止まらないのもね、笑。

 

Klaxons がゲスト参加している曲 『All Rights Reversed』
激しさはないものの、耳に残る一曲となっています☆
Klaxons らしさがないのが、ちょっと残念な気もするけど。。。
でも、ビートがジュワァーッっと広がる地響きみたいな感覚が
すごく気に入りましたw
あぁー、そこだけずっと聴いていたいぐらい、覚醒された。。。
『Das Spiegal』 おもしろい!!
なんか、宇宙生命体に話しかけられてるような感覚w
かわいくて、笑っちゃった♪
鍵盤ハーモニカみたいな音も、子供の声みたいなサンプリングも!
すごいね、こんな音楽もやっちゃうんだぁ☆
日本盤:ボーナストラック2曲収録、日本先行リリース
初回生産分のみケミカル・ロゴ・ホログラム・ステッカー封入

人気blogランキング                                 
シングル・アルバムトータルセールスが、4500万枚を突破している
クランベリーズのリードシンガー、ドロレス・オリオーダンの
ソロデビューアルバム 「Are You Listening」 が発売☆
ドロレス自身 “人生の目覚め” と絶賛する本作は、カナダと
ダブリンにある、彼女の自宅にて録音されたとのこと。
'02年に、クランベリーズの活動を休止して以来の歌声だけあって
『Ordinary Day』 なんかは、聴き始めから懐かしさが漂ってきます♪
はっきりとドロレスだと分かる、美しくもどこか寂しげなこの歌声。
高音へと抜ける瞬間がまた心地良くって、力が抜けてしまう感じ☆

 

『In The Garden』 は、声の擦れ具合が絶妙で☆
途中、曲調がガラリと変わったりするので、すごく魅了された!
打ち込みに重厚なギター、そして鋭いバイオリンと
スリリングな世界がそこに広がっていて、ドキドキしますよ!!
『Ordinary Day』 からは想像できないくらいの、すごい世界。
この曲が、いちばん好きだぁ!
曲の終わり方も、もぅ余韻が残りまくりですっ。
『October』 は、ワイルド★
これまた、声の抜かし方が良すぎ!!
サビでは力が入りすぎだからか、ちょっと不安定気味かも。。。
15.ボーナストラック 『Sisterly Love』 は、しっとりとしていながらも
ピアノとの絡み合いのリズムが、カワイイですw
日本盤:ボーナストラック3曲収録

人気blogランキング                                 
キラキラとしたポップチューンを聴かせてくれる、フランスの
ポップバンド Tahiti 80 のフロントマン Xavier Boyer による
ソロプロジェクト Axe Riverboy が、デビューアルバム
「Tutu To Tango」 を、日本先行リリースします☆
※Axe Riverboy(アックス・リヴァーボーイ)は
 Xavier Boyer(グザヴィエ・ボワイエ)のスペルを組み替えたもの。
リード曲 『Roundabout』 が、現在パワープレイ中!
タヒチもアックスも、とにかくボーカルの声質が好きだから
どんなサウンドやアレンジになろうとも、好きな音楽には
変わりないですねw
でも、アックスの飾らない音空間の方が魅力的かも☆
『Milkman』 なんて、かわぃすぎてとろけちゃって
もう大好きです♪
これがまた、ちょっと切なくなるようなメロになったりもして
この二面性ある切り替えが、とってもいい★
「みぅく」 っていう発音も、かわゅいんだww
フランスでのリリースが6/18だからか、まだPVがありません。。。
輸入盤も、まだ見当たらないです。。。
まぁ、日本盤がだんぜんお得ですけどね♪
Amazon のランキング、すごく下にいるってことは
まだみんな、アックスの存在を知らないんでしょうかねぇ?
今すぐチェックですよぉ☆
日本盤:ボーナストラック4曲収録
★★★ AXE RIVERBOY
Tutu To Tango
Axe Riverboy

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2007/05/23)
フル試聴 MySpace
ビクターエンタテインメント
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
フランス先鋭レーベル Kitsune の第一弾アルバム契約
アーティストとして今年大注目されている、独ハンブルグ出身
エレクトロデュオ Digitalism(デジタリズム)。
シングル 『Idealistic』 『Zdarlight』 『Jupiter Room』
世界中のクラブシーンで一瞬にして話題となり、DAFT PUNK や
KLAXONS といったアーティスト達へのリミックスワークで
更にアーティストの認知を上げた彼らの、待望のデビューアルバム
「Idealism(デジタル主義)」が、日本先行発売されます!
ファンキーでパンキッシュな、ディスコビートをベースにした
サウンドセンスは天才的!!と、英NME誌を中心に高い評価を
得ているだけあって、聴いた瞬間からワクワクしてしまうほど
味わったことのない音世界が、そこにあったりします♪
なんて。。。 優等生すぎかもなぁ。
『Zdarlight』 なんかは結構、テクノの基本に忠実だったりするから。
でも、1分(2:15)と2分(0:53)あたりが好きw

 

FM で今月パワープレイされている曲 『Pogo』 が、NY の音楽イベント
「FRICTION」 を主催する Crackers United のサイトで
無料配信しているので、チェックです☆
この曲なんかは、生ボーカルで聴いてみたいなぁ♪
エフェクトしてるから、もったいない。 いい声っぽそうだもん。
他の曲に関しては、このサイトを参考に★
日本盤:ボーナストラック収録、初回生産限定プライス盤

人気blogランキング                                 
NY 出身のヒップホップバンド Gym Class Heroes(ジム・クラス・ヒーローズ)の2ndアルバム 「As Cruel as School Children」 が
日本デビューアルバムとして、リリースされます☆
彼らはバンド名の通り、GYM CLASS(体育の授業)で出会ったことから
全てが始まったという4人組。
学校の時間割のように並べられた収録曲のうち、休憩時間にあたる
『Cupid's Chokehold(キューピットのいたずら)』 が
現在、全米チャート10週連続TOP10 入りしています!
Supertramp の1979年大ヒット曲 『Breakfast In America』 を
サンプリングしたこの曲は、今人気急上昇のグループ
Fall Out Boy の Patrick Stump をフィーチャー☆
“バラララッ バラララッ”
このフレーズを一度聴いたら、きっと頭から離れられませんよぉw
同じく、PVも必見です♪
キューピットの男の子が、また面白すぎで!
Vo.Travis の恋を成就させようと奮起するんだけど、最後には・・・☆
まぁいちばんの見どころは、Travis の MC なんだけどね。
過去に MTV 主催の MC バトルで、優勝経験有りというのも納得!!
緩いながらも、しっかりとしたリズムをとりながら
絡ませるラップは、絶品です★

 

1時限目 『The Queen and I』 は、スペイン風のギターの音色が
とてもいい雰囲気を出し、ラテン系の踊れるリズムとコーラスで
クールに決めてますっ。 カッコいい!
日本盤:ボーナストラック 『Catapult Complex』 収録
CD-EXTRA仕様 『Cupid's Chokehold』 PV収録
★★
As Cruel as School Children
Gym Class Heroes

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2007/05/23)
全曲試聴 MySpace 輸入盤
ワーナーミュージック・ジャパン
Amazonで詳しく見る

人気blogランキング                                 
個性溢れる歌声とサウンドで世界的な人気を誇る、アイスランド出身の
女性アーティスト、ビョークの3年ぶりとなるニューアルバム
「Volta」 が、日本先行リリースされます☆
自身のプロデュース&作曲による、全10曲が収録されており
うち3曲は、ヒップホップや R&B のプロデューサーである
ティンバランドとの、異色コラボ作品となっています★
その作品のひとつ 『Earth Intruders』 は、iTunes 先行シングル
として配信され、4/16付 Alternative Chart にて見事1位を獲得!
アフリカ・コンゴ出身のリケンベ(親指ピアノ)グループ
Konono No.1 がゲスト参加しているこの曲。
始まりのパーカッションとリケンベで、アフリカンテイスト溢れた
作品なのかと思いきや、ティンバランドの独特なビートが
それらの音へ覆いかぶさるように、独創的な世界へと変化♪
伝統的でありつつも、現代的なダンスミュージックがそこにあり
ビョークの民族的な歌が、すべてを物語っているような
そんな世界に、魅せられてしまいます☆

 

聴きなれない音の遊び方が上手い 『Innocence』
Min Xiao-Fen の中国琵琶が絶妙な 『I See Who You Are』
今作はビョークの歌はもちろんだけど、ティンバランドが作り出す
ビートの絶大なる影響力、そしてワールドワイドな
個性的メンバーとの共演は、ほんとスゴイです!
日本盤:ボーナストラック収録
6ヶ月間限定:観音開き風デジパック仕様
★★★ Bjork
Volta
Bjork

オフィシャルサイト
(2007/05/02)
試聴 MySpace 輸入盤
ユニバーサルインターナショナル
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
史上最速&最年少で、サマソニ'07 ヘッドライナーの地位を獲得し
驚異的なスピードで進化を続ける、アークティック・モンキーズ☆
衝撃のデビューアルバム 「Whatever People Say I Am, That's What I'm Not」 から約1年。
早くも2ndアルバム 「Favourite Worst Nightmare」 がリリース!
先行シングル 『Brianstorm』 を視聴してみたんだけど ←遅い、汗。
やぶぁい!! 始まりからもってかれる、このテンションのすごさ!!
やぶぁすぎて、ニヤニヤしてしまった★
ドライブ感溢れるドラムと、ギターとベースの細かな刻みが合わさると
強烈なパワーを生み出すんだね。
そこから、アークティック特有のギターメロとリズムが来るこの流れ。
また、始まりのテンションを持ってきてほしいなと思っていたら
うぉぉ、期待通り応えてくれた♪
でもこれがまた、思いっきり音を抑えてるからおもしろいw
この曲は、ドラムがキーポイントになってるね。
後半にくる重さは、ほんとカッコいい☆

 

今までにない野心的、かつ挑戦的な試みを取り入れたアルバム
っていうふうに紹介されてるんだけど、どこら辺がそうなのかなぁ。
だいたい全曲聴いてみたんだけど、シングルのインパクトが
良すぎなだけに。。。
『If You Were There, Beware』 は、ベースラインがいいよ♪
後半の曲展開も、今までにない感じでいい!
でも、全体的にクール?
もう少し、ハメを外したのが聴きたかったかな。
と思ったら、もしかして彼らは後半がおもしろいのかも??
『Teddy Picker』 なんか、ギターソロがw
日本盤:ボーナストラック2曲収録

人気blogランキング                                 
1stアルバム 「Let Go」 が日本で200万枚、続く2ndアルバム
「Under My Skin」 が150万を超える大ヒットを記録した
アヴリル・ラヴィーンが、3年振りとなる待望の3rdアルバム
「The Best Damn Thing」 をリリースします☆
“Best Damn Thing”=“超最高っ!”という意味を持つ
このアルバムは、現在 Amazon 音楽ランキング4位!
先行シングル 『Girlfriend』 が、ラジオオンエアチャート
初登場1位を獲得した勢いで、ここまできてるんだよね。
“私があなたのガールフレンドになってあげる
             絶対にハッピーになれるから!”

と、弾ける超アッパーなこのロックンロール・チューンは
誰もが聴いた瞬間にハマっちゃうくらい、ノリのいい曲♪

 

でも、もうラジオでたくさん聴いちゃって、新鮮味がぁ。。。
そんな人は、『Everything Back But You』 をチェック!
暴れたくなるほどの、爽快感が味わえますw
逆に、しっとりとした曲を聴きたいならば 『When You're Gone』
『Innocence』 が、おすすめ!
やっぱりアヴリルのバラードは、どの曲も魅了させられます☆
そして忘れちゃいけないのが、『Keep Holding On』 だよね。
映画 「エラゴン 遺志を継ぐ者」 の主題歌だとは、知らなかった。。。
この映画観たんだけど、すごくパワーもらえた。
恐れずに前へ進む勇気とか、信頼関係とか、、、。
負けたくないからね。 でしょ?
いや、いちばんは、、、失いたくないからかなぁ。。。
日本盤:ボーナストラック収録、エンハンストPV 『Girlfriend』 収録
初回盤特典:「ロゴ入り携帯デコ・シール」封入
スペシャル・ライヴ・イベント決定!!
4月26日に開催されるこのイベントは、トーク&ライブという
一夜限りのスペシャルなセットリストで開催されます☆
そのイベントに、Yahoo!music で 150組300名をご招待だって!
そして当日は Yahoo! JAPAN で、その模様を完全生中継!!
応募方法等の詳細:Yahoo! JAPAN スペシャルイベント特設ページ

人気blogランキング                                 
UKロックファンの間で話題沸騰中の、グラスゴー出身3Pバンド
The Fratellis の日本デビューアルバムがリリースされました!
バンドを結成してから、1年も経たないうちにリリースした本作が
UK アルバムチャートに初登場以来、3週連続2位を記録!!
そして、最新版 iPod の CM で 『Flathead』 が全世界で流れたり
UK 音楽界最大のイベント 「Brit Awards 2007」 では
British Breakthrough Act 部門で、受賞したりと
現在、絶好調の彼らです☆
結構前に、1stシングル 『Henrietta』 を聴いて即惚れ
紹介しなきゃと思っていたにも関わらず、延ばし延ばしで
忘れてました。。。
そして最近、この 『Flathead (気取りやフラッツ)』 を聴いて
再度惚れ、Amazon ランキングを見たら上位にいるじゃないですか!
そりゃいますよねぇ、この音楽センスはタダモノじゃないですから!!
クールで踊れるサウンドに対して、想像もつかないほどの
ポップなメロディー、そして渋い歌声とキュートなコーラス。
この正反対な空間を違和感なく展開していくあたり、スゴすぎます☆

 

他には 『Creepin Up the Backstairs』 がおすすめ!
ドラムにギター、ハンドクラップにボーカルの裏声への
自然な切り替えと、どれもこれもポップでカッコいいです♪
日本盤:ボーナストラック2曲収録、エンハンストにPV3曲収録
★★★ The Fratellis
Costello Music
The Fratellis (ザ・フラテリス)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2007/02/28)
全曲試聴 MySpace 輸入盤
ユニバーサルインターナショナル
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
ブルーノートが放つ、男女2人組 LA 出身の新人
次世代エレクトロポップユニット、ザ・バード&ザ・ビーの
日本デビューアルバムが、発売されます☆
すでにアメリカでは、LAタイムス紙の 「07年期待の10人」に選ばれ
また、先行シングル 『F*cking Boyfriend』 のリミックスが
ビルボードのホット・クラブ・プレイ・チャートで1位に輝き
話題となっています♪
日本では 『Again & Again』 が現在、ラジオでパワープレイ中!
この、美しく透明感溢れるイナラのボーカルと
メロセンス抜群なグレッグのサウンドとが合わさると
ここまで、ドリーミーな空間が広がるのかというくらい
ハッピーな気分にさせられてしまいます☆
美しい鳥のさえずりの中に、刺激的な蜂の羽音も交じりつつ
表現されている彼らの音楽は、全曲ハズレなし!
自然的な空気が、幻想的な空気へと一気に変化するこの不思議空間
癒し効果もあるので、ちょっとやみつきになりそうだw

 


人気blogランキング                                 
ブロックパーティーって、昨年デビューアルバムを出したのね。
バンド名だけは印象に残ってたんだけど、曲はよく知らなくて。
ラジオで 『I Still Remember』 を聴いて、よかったので
後でサイトでチェックすればいいやと思い、曲名だけ控えて
録音を消しちゃったんだよね。。。
イメージだけでもつかもうと思い、彼らの以前の曲を聴いたけど
こんなのだっけ?と、不安でした。
でも、検索して 『Waiting For the 7.18』 mp3 を聴いて確信!
彼ら音楽は、素晴らしい!!!
今までの曲では、高声が妙に耳に馴染まなかったけど
この曲では、心地良く聴こえたりします☆
明らかに、今回のアルバムは違う!!
サウンドも最強になってて、ドラムのリズムパターンがよかったり
ツインギターの広がる空間が、後半迫ってきたりと
強弱の流れが、うまく作られています!

 

後日 『I Still Remember』 が、レーベルサイトで
UPされると思うから、聴くのが楽しみだ♪
GyaO にて、フル視聴出来ます!
日本盤:日本先行発売、ボーナストラック収録

人気blogランキング                                 
FUJI ROCK FESTIVAL 06 のステージで、3年の沈黙を破って
完全復活を高らかに宣言した、ザ・クーパー・テンプル・クロース。
来年リリースされる、3年ぶり3枚目となるアルバム 「Make This Your Own」 から、先行シングル 『Homo Sapiens』 が
日本限定 「Homo Sapiens EP」 となって、未発表曲など
全5曲が収録され、リリースされています!
彼らの音楽を初めて聴いたんだけど、ボーカルがとても印象的で
かすれた声にもかかわらず、どこか甘くてカッコいいという☆
それに加え、この 『Homo Sapiens』 は曲の構成が最高!!
音の組み合わせで、色んな刺激ある場面をみせてくれます♪

 

逆に、MySpace にある 『Derelict』 では
幻想的な美しい世界を、微妙な時間のズレを生むことで
異次元の深くにあるところまで、みせてくれます♪
しっとりとした音楽も、最高だ!
3rdアルバムにも、こういう世界があるといいなぁ☆
日本盤:『Homo Sapiens』 ビデオクリップ収録

人気blogランキング                                 
No Doubt(ノー・ダウト)の Gwen Stefani が、2004年に発売した
ソロデビューアルバム 「Love, Angel, Music, Baby」
未だに売れ続けている中、出産後となる待望の2ndアルバム
「The Sweet Escape」 が、UKとUSで発売になりました☆
自分の中の No Doubt といったら、『Hella Good』
『Hey Baby』 みたいな、エロクールな歌が好きだったりするんだけど
Gwen Stefani(グウェン・ステファニー)アルバムからの1stシングル
『Wind It Up』 は、No Doubt とはまた違ったエロイヤルなラップで
こんな感じもまたいいですねぇ♪
というよりも、このトラックかっこよすぎだ!!!
茶目っ気もたっぷりで、今の彼女にピッタリ☆

 

日本盤:ボーナス・エンハンスト映像収録 ↓『Wind It Up』↓
『グウェン姐さんのねじ巻き行進曲(ライヴ・ヴァージョン)』 他
★★★ Gwen Stefani
The Sweet Escape
Gwen Stefani

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2007/01/24)
MySpace 輸入盤 ※12/05発売
ユニバーサルインターナショナル
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
愛する人が、長い間どこかへ行っている時の様々な感情を
歌にしているという、フォート・マイナー(リンキン・パーク MC
マイク・シノダのソロプロジェクト)のアルバム 「The Rising Tied」。
2ndシングルとしてカットされた 『Where'd You Go』
最近ラジオで聴いたんだけど、この曲でフィーチャーされている
女性シンガー・ソング・ライター、ホリー・ブルックの歌声に
即、惚れてしまった☆
早速、PVをチェック♪

 

このPVは、息子がイラクに行ってしまった家族
両親が離婚してしまった家族、プロ野球選手の家族という
3家族の家で撮影されたものが、始めと終わりに流れます。
愛する人を思う人々の、喪失感や孤独感が表現された
感動的な作品となっています。
内に秘めた想いを、そっと歌うホリー・ブルックと
力強くストレートに訴える、マイク・シノダ。
2人の対照的な感情がうまく流れ、絡まることによって
この曲に込められた想いがより一層、感じることが出来ます。
愛しいという感情と共に存在する、もうひとつの感情。
・・・なぜ?
未だに理解出来ない自分が、ここにいます。。。
★★★
The Rising Tied
Fort Minor

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2005/11/23)
MySpace ダウンロード
ワーナーミュージック・ジャパン
Amazonで詳しく見る


人気blogランキング                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。