上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング                                 
大阪で活動する22歳のラッパー YAMANE が、早くも第2弾となる
フリーダウンロードアルバム 「青の時代」 を配信!
昨年10月に配信した第1弾 「少年大人」 では、LOW HIGH WHO?
PRODUCTION に所属するトラックメイカー達による、クオリティーの
高い楽曲に負けず劣らずのラップで、誰もが圧倒。
今作はさらにそれを上回るハイレベルなラップで、完璧やられます!
過去投稿サイト 「アングラシアタ」 で、クラシックとされた 『ONE』
リテイクバージョンは、海と山の自然音にストリングスを絡み合わせた
美しいトラックに魅了されるんだけど、そこに乗っかるラップがまた
いつもと違って切なく。。。 ちょっと苦しくて、泣きそうになった、汗。
リリックも、すごくリアルタイムに響いてくるし。
前作に足りなかったものが、こうも1曲目からやられると
期待せざるをえない流れになってくる訳でw
ちなみにこの曲のプロデュース&トラックは、MAD NOISE aka
Ee-mu とのこと。 MAD NOISE って誰だろう?っと思ったら。
さすが、Ee-mu さん♪ 『Brain1』 なんか、強烈すぎるし!!
高速ラップと共に、カッコ良すぎだw
てか、、、面白すぎてニヤけっぱなし、笑。
クロノトリガーのゲームサウンドをサンプリングした 『あの日』
これまた不思議な仕上がりとなってて、乗れますw
メロディアスな旋律が入ってるのに、ヨコ揺れしてしまうという♪
そしてこの完璧すぎるラップ、以前ならちょっと聴き飽きてしまう
部分があったんだけど、今回はぜんぜんそういうこともなく
むしろそのラップがビートとなって、中毒化されてくるから
これまたおもしろい。
そして注目のラストは、宇多田ヒカルの名曲 『First Love』 をカバー。
ここ最近の人の心情、過去への思い等を綴った曲達をまとめたという
このアルバムラストにふさわしい、メッセージソング。
ある人が泣けたと言っていて、へぇー (ほんとかなぁ) とか思って
たんだけど、、、、、、、、、、、泣けた。。。 マジ泣けた。。。
最初はそうでもなかったのに、何なんでしょう、この感動的な
終わり方。。。
なんだか、仲間達への想いをギュッと凝縮した感じかなぁ。
すごく、伝わってきました。。。
これはもぅ、自信を持っておすすめ出来る作品になってます!!!
ぜひぜひ、ダウンロードして聴いてみて下さいw 無料なのでww
『青の時代』 もまた。。。 アルバムタイトルになるだけあります。。。
名曲すぎます(>_<) 涙腺が。。。
『Sorrow within』 スゴすぎます!映画のエンドロールに流れても
おかしくないくらいの壮大で意味のある曲になってて、泣けました。。。
Sindustry のトラックがいいっていうのもあるけど、それ以上に
リリックがいい! 今作は、ほんとどの曲にもメッセージ性があって
素晴らしいと思います!!
HIP HOPで、こんなに泣けるアルバムってあっただろうかってぐらい。
01. ONE feat.Yamane , 番犬
02. あの日
03. I stand on this street
04. Sorrow within
05. Brain1
06. 雨が降る
07. Whats Real feat. Yamane , ELOQ
08. 青の時代 feat. SHINO from F&S , Yamane
09. ILL FLOW in D feat.Keizo
10. First love(cover)
スポンサーサイト

人気blogランキング                                 
昨年12月に発売されたシングル 『ワンダーライン』 が、今なお
好セールスを続けている中、17thシングルとなる 『汽車に乗って』
発売しました☆
前作に収録された 『ワンダーライン -night swimming mix-』 を
手がけた大川カズトを作曲に迎えた今作は、従来のエレクトロ
路線とは一線を画す、牧歌的なナンバーとなっています。
電車じゃなく、汽車ですからねー。
いつにもなく純真無垢で、温もりあるYUKIちゃんの歌を聴いてると
ゆったりと長旅をしたくなります♪
“もし あの日に帰れるのならば おもいきり抱きしめようか
               夢の場所へ揺られながら 汽車に乗って”

函館から上京したばかりの自分に重ね合わせながら書いたという
この歌詞。 自分が上京した時の夢は、何だったろうなー。
とにかく、親元から離れたかっただけかもしれない。
自由がほしかった。 でも、違うものに束縛された。。。 ぐぅぅ。。。
それにしてもYUKIちゃん、何であんなにかわゅくてセクシー
なんだろうw 特に、くちびるぅww
初回生産限定盤:『汽車に乗って』 のPVを収録したDVD付

人気blogランキング                                 
今年4月に発売されたアルバム 「BIRTH」 から、シングルとしては
約2年ぶりとなる曲 『窓』 が、発売されます☆
6月に放送された、日本テレビ系 ドキュメンタリードラマ
「うつへの復讐」 の劇中歌として、全国に流れた直後から
問合わせが殺到し、有線でも数週間チャートインを続けたこの曲。
寺岡呼人が作曲、さだまさしが作詞とバイオリンで参加という
異色コンビによって作られただけあって、深さがぜんぜん違いますっ。
“いつでも側にいるよ 今までもこれからも
                大丈夫ふたりの歩幅で 少しずつ歩こう”

前半では、未来ある強い想いが込められた矢野真紀の歌に
寄り添うように、繊細なバイオリンの音が美しく響き渡り
後半では、ハミングと共にオーケストラ編成での壮大な音が
空気を振るわすという、この感動的な仕上がり!
ほんと、この命の歌は名曲ですね。。。
DVD付:『窓』 ミュージッククリップを収録
★★★ 矢野真紀
窓 (DVD付)
矢野真紀

オフィシャルサイト
(2007/09/26)
フル視聴 ※10/30まで 視聴 歌詞
AUGUSTA RECORDS
Amazonで詳しく見る

人気blogランキング                                 
シングル 『feel my soul』 でデビューして以来、5ヶ月以上の
リリース間隔を空けたことがない YUI。
出す度に大きなタイアップが付けられ、今回のシングル
『LOVE & TRUTH』 も、9/29公開映画 「クローズド・ノート」
(出演:竹内結子、沢尻エリカ) の主題歌ということもあり
早い時期から、映画紹介と共に流れていた曲でもあります。
自分的には、久しぶりに彼女の感情が届いてきた曲とも言えます!
映画の原作と台本を読んで、書き下ろされた今作は
あいのうたを聴かせてほしい、と切なく歌い上げる
壮大なバラードに仕上がっています☆
“あいのうたを聴かせてよ その横顔 その先に
            あなたが今 見つめてるひとがいるとわかっても”

映画サイドから、存在感がありすぎると言われるほど
そしてそれに対して彼女は、映画の中でこそ生きると言い切るほど
強いメッセージが込められているので、ぜひ受け取ってみて下さい!!
ただ、、、言葉が歌として発せられた時の歌い口調が
ちょっとたどたどしいので、もう少し滑らかな歌い方が出来てたら
完璧だったんじゃないかなぁ、とは思いますが。。。
でも、感情の吐き出し方はさすがですw
あと、ミュージックビデオでの彼女の目は
いつもながら、ぞくっときます。
あの、孤独や辛苦な感じを表情に出せるのって
彼女ぐらいじゃないだろうか。。。
09/24(月) フジテレビ系 「HEY!HEY!HEY! スペシャル」
09/25(火) Sony Music Online Japan をサイトジャック!
09/28(金) フジテレビ系 「僕らの音楽」
10/05(金) テレビ朝日系 「ミュージックステーション」
初回生産限定盤:『LOVE&TRUTH』 Movie ver. の MV 収録
★★
LOVE&TRUTH (DVD付)
YUI

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2007/09/26)
フル視聴 ※10/13まで   歌詞
ソニーミュージックエンタテインメント
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
Ken Yokoyama の、約1年10ヶ月ぶりとなる3rdアルバム
「Third Time's A Charm」 が、発売になります☆
“三度目の正直”を意味する今作は、ポップなパンクチューンから
アコースティックナンバー、そして Monkees のカバー曲
『Daydream Believer』、シングル 『Not Fooling Anyone』 を含む
全15曲を収録。
このシングル曲を聴いてると、というか、訳された歌詞を追ってくと
ほんと、グサグサきちゃうね。。。涙が出そうなくらい。
普通に聴く限りでは、味気ないんだけどさ。
歌詞の力って、すごいわぁ。。。良さが倍増するもん。
現在、彼の MySpace で4曲フル試聴出来ます!
『I Love』 ちょっとかわいいポップチューンも
『Go With The Flow』 思わず跳ねてしまうパンクチューンも
『Do It Again』 ギターメロをつい追っかけてしまう
キャッチーなサビありのチューンも、どの曲も良すぎ♪
他にも、短い曲だからこそ光る 『That Girl』 は最高だしw
このアルバム、ほんと楽しめそう!

人気blogランキング                                 
カリフォルニアの海岸線ドライヴィングミュージックを想起させる
ポップなメロディーと、グルーヴ感溢れるサウンドが魅力の
大阪発4Pロックバンド Yacht.(ヨット)。
昨年6月発売のインディーズデビューアルバム 「Nap'in Pop!」 から
『Surfin' Fish』 が iTunes 無料配信されたこともあり
大好評だった彼ら。
遂に、メジャーデビューミニアルバム 「A Day In The Sun」
発売になりますよぉ☆
彼らが所属しているレインボーは、いつもいいバンドをかかえてますw
やっときたーーー! って感じ♪
今作は、全編英語詞による極上の楽曲が詰まった全6曲を収録。
リード曲 『The sound of surging wave』
彼らの特徴ともいえる、疾走感溢れるサウンドと美しいハーモニーで
埋め尽くされてます☆
どんな傷も海が忘れさせてくれると願う曲、というだけあって
ポップなメロとノリで、嫌でも楽しくさせられちゃう、笑w
でもほんとは、日本語詞も織り交ぜて歌ってほしかったんですけどね。
前作でそう感じてたので。 今後の彼らに期待!
発音も、もっと柔らかくなったらいいなぁ。
てか、他の収録曲でも良いのあるわぁ♪
『A』 なんかは、ハーモニーが美しすぎる!
『Run cheerfully to the sunset』 も、ノリに惹きこまれる☆
海にへ行く時は、このアルバムを聴きながらーですよっ!!
一曲だけ試聴出来ないんだけど、『A piece of the sun』 ね。
自殺禁止、思い詰めた友人に書いた曲なんだって。
日本語詞で、聴いてみたいなぁ。 自殺禁止、自殺禁止!
みんなの心が、いつも明るく平和でありますように。。。

人気blogランキング                                 
小田和正とゆずが、TBSのTV番組 「クリスマスの約束」 内で結成した
一夜限りのスペシャルユニット“ゆずおだ”。
3年の時を経てレコーディングされた、今回のシングル。
待ったかいあって、とても暖かい歌に仕上がっています♪
“いつの日かきっと逢えるよ 君に届け LOVE SONG”
そっと撫でるように触れてくる、シンプルなサウンドと
柔らかく包み込むような、ゆずおだの歌声とが混ざり合い
聴くものに、揺らゆらと安らぎを与えてくれます♪
サビでは、やはり小田さんの高声が心地良く響き
空気を凛とさせ、雪の結晶を見せてくれる感じで美しい!
もう、最高のクリスマスソングだ☆
OIOI マルイ 2006 クリスマスキャンペーンソング
※3ヶ月間の期間限定商品

★★★
クリスマスの約束 (期間限定生産)
ゆずおだ

ゆず オフィシャルサイト 小田和正
(2006/11/29)
視聴 Short ドラマ ※始まりが聴けます
Senha & Co.
Amazonで詳しく見る bounce.com

人気blogランキング                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。